2020 大井 東京盃 予想 コパノキッキングの復活、サブノジュニア充実◎○

2020 大井 東京盃 予想 コパノキッキングの復活、サブノジュニア充実◎○

快速馬揃い!ハイペース必至か

東京盃 10月7日 大井 ダート1200米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

③ジャスティン(JRA)戸崎圭56前走不利春の再現狙う
⑦コパノキッキング(JRA)藤田菜57昨年の覇者斤量減有利
⑮ラプタス(JRA)幸英明56スピードあるものの大外

安定型

⑤ブルドッグボス御神訓58JBC覇者は依然堅実
⑭サブノジュニア矢野貴56目を見張る充実ぶり

展開次第で複勝圏

②カプリフレイバー本田重54快速馬揃い厳しい
⑥ヤマニンアンプリメ(JRA)川田将56昨年の勢いなく
⑫トロヴァオ藤田凌56JBC3着交流重賞でも

危険な人気馬

⑪マテラスカイ(JRA)ルメール56深いダートへの不安大きい

苦戦必至

①マッチレスヒーロー石崎駿56DGでは物足りぬ
④サイタスリーレッド山崎誠56相手そろってどこまで
⑧クルセイズスピリツ西啓太56同型強力すぎる
⑨フランシスコダイゴ本橋孝56ベストは1000か
⑩ブロンディーヴァ今野忠52軽量もメンバー強い
⑬ジョウラン(北海道)左海誠56現段階では入着級か

見解

春に行われた東京スプリントの再戦のようなメンバー。1着ジャスティン、2着サブノジュニア、4着ブルドッグボス、5着コパノキッキング、8着ヤマニンアンプリメ、9着マッチレスヒーロー。ただ勝った③ジャスティンは、最内枠からスンナリとハナに立つ競馬で直線も余力十分。上がりも36.2をマークし、比較的恵まれた競馬。しかし今回は、快速⑪マテラスカイ⑮ラプタスに加え、さらに南関東の新鋭スプリンター・②カプリフレイバーなどもいて淀みなく流れそう。明らかに春よりは先行勢が激しくなりそうです。楽な展開にはならないでしょう。

前走クラスターCで日本レコード勝ちした⑪マテラスカイ。高速盛岡のダートは嵌まりましたね。ただ今回は一昨年のこのレースで失速している大井。深いダートでは依然勝てていないですし、こちらも同型多数。不安は多いです。

ということで、ここは差せる馬から2頭軸で行きたいと思います。中心は⑦コパノキッキング⑭サブノジュニア⑦コパノキッキングは今回、久々に藤田菜七子とのコンビ復活。今年に入って勝ち星がないですが、どれも少し中途半端な結果。変に好位から当たり障りのないレースをするより、逃げるか追い込むかはっきりした方が持ち味は生かせそう。今回は逃げ馬が多く、必然的に中団からのレースになりそう。昨年勝利の舞台で斤量も1.5キロ減。久々の鬼脚復活に期待。

⑭サブノジュニアは春の東京スプリントでジャスティンを追い詰めました。目下の充実度は素晴らしいですし、自在性もありレースが上手。まだ8分程度に見えた休み明けの前走も楽勝、外枠になりましたが、逃げ争いをゆったり観察できるいい席が取れそう。DG制覇も夢ではありません。

ここはこの2頭に絞って買います。馬単マルチ・ワイドでこの2頭の1点。そして三連単で1着2着にこの2頭、3着に穴で⑤ブルドッグボス⑫トロヴァオを絡めた馬券で行ってみます。⑤ブルドッグボス⑫トロヴァオは昨年のJBCスプリントで1着・3着。先行争いが激化してくれれば嵌まるはず。一荒れ期待。

馬単マルチ・ワイド ⑦⇄⑭

三連単フォーメーション ⑦⑭→⑦⑭→⑤⑫

勝負度 ★★★★☆