2020 盛岡 OROカップ 予想 アップクォークの重賞連勝期待◎

2020 盛岡 OROカップ 予想 アップクォークの重賞連勝期待◎

元JRAオープンの芝巧者たちの戦い

OROカップ 9月27日 盛岡 芝1700米

勝ち負け

③アップクォーク(兵庫)鈴木祐57前走快勝距離短縮プラス

嵌れば一発

④ロワアブソリュー村上忍57芝でさすがの2連勝
⑦ランガディア山本聡57本来芝馬DG3着光る
⑧ロードヴァンドール水野翔57再度単騎逃げなら

安定型

②ブラックバゴ(大井)関本淳57芝なら末脚堅実
⑥コスモリョウゲツ山本政57昨年覇者も今年相手強力

展開次第で複勝圏

①マツリダレーベン坂口裕57崩れずも切れず
⑤メルヴィンカズマ高松亮57前走大敗芝でどこまで
⑨サンマルティン(浦和)福原杏57芝実績はトップクラス
⑩フジノロケット(北海道)菅原辰55中央2勝クラスの力あり

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑪スタークニナガ高橋悠57ここは相手強く
⑫エスティーム陶文峰57成績奮わず苦戦か
⑬ビービーブレスユー(笠松)松本剛57意欲の遠征も相手揃う

見解

盛岡の芝重賞で最大のレース、ここを狙ってきた馬も多いはず。昨年の覇者は⑥コスモリョウゲツですが、今年は元中央オープン馬がずらっと集結。ステップレースのせきれい賞も上位は元オープン馬が占めましたし、今回も中央実績を重視するべきでしょうね。

中心はそのせきれい賞で強かった兵庫③アップクォーク。内枠からいいところを走れたこともありますが、2着に6馬身差の圧勝。今回は距離が短くなりますが、前走もちょっと掛かってましたし、中央時代は1800~2000が中心だっただけに問題ないはず。今回も内でロスなく運べそうな枠も引けましたし、ジョッキーも2度目。まずは中心でいいでしょう。

相手は混戦。その中でも④ロワアブソリュー⑦ランガディア⑧ロードヴァンドールは力上位。④ロワアブソリューは昨年奇しくも中央のオーロカップを勝利、移籍して芝を2回使って連勝中。⑦ランガディアはマーキュリーCで3着、中央時代は芝でオープンまでいきましたから適性はあるはず。⑧ロードヴァンドールも水野だけに強引にハナを奪いそう。どこまで粘れるか。

あとは追い込みの②ブラックバゴが内枠でどう立ち回るか。うっかり中団あたりでレースができれば間に合うかもしれません。この4頭が相手候補かなと思ってます。⑥コスモリョウゲツも悪くはないんですが、今回は相手が揃いすぎて決め手勝負になると辛そう。うまく回って3着かなと思ってます。

ここは③アップクォークから馬単1着固定流し②ブラックバゴ④ロワアブソリュー⑦ランガディア⑧ロードヴァンドール、そして最後に厳しいでしょうが嵌まった時の⑨サンマルティンまで。この馬は気性がすべてだと思うので、展開や環境がフィットするかどうかです。ある程度上位人気は割れるでしょうから、そこそこの配当は期待できそう。元JRAオープン馬たちの活躍に期待。

馬単1着固定流し ③→②④⑦⑧⑨

勝負度 ★★★☆☆