2020 浦和 テレ玉杯オータムスプリント 予想 ノブワイルド3連覇十分◎ 穴ならブラックジョー☆

2020 浦和 テレ玉杯オータムスプリント 予想 ノブワイルド3連覇十分◎ 穴ならブラックジョー☆

テレ玉杯オータムスプリント 9月22日 浦和 ダート1400米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

②トップウイナー(JRA)和田竜54絶好枠斤量有利
③ノブワイルド左海誠55好枠3連覇も十分
④サヴィ(JRA)川田将55重賞勝ちを弾みに
⑥ベストマッチョ森泰斗54JRA勢と互角の力

安定型

なし

展開次第で複勝圏

⑧ブラックジョー矢野貴54極端な展開で嵌まれば

危険な人気馬

⑩サクセスエナジー(JRA)松山弘58斤量と大外不利

苦戦必至

①ナラ阪上忠52毎戦奮闘も相手強
⑤キングルアウ中島良54追走がやっとの現状
⑦マイネルレーベル加藤和54地方移籍後冴えず
⑨スティンライクビー内田利54善戦までが精一杯

見解

現在このレース2連覇中の浦和③ノブワイルドが注目の一戦。今年もここに来て上昇ムードで、スピードの衰えは全くなさそう。好枠も引きましたし、残り目も十分です。外の④サヴィの出方が気になりますが、前走は逃げたものの基本的には番手から競馬をする馬。②トップウイナーもテンのダッシュ力では落ちますし、⑥ベストマッチョも少し外で森騎乗なら無理はしないでしょう。左海が豪快なアクションで1コーナーを取るのは間違いないところ。

ここは③ノブワイルドの押し切りに期待して本命でいきます。相手は②トップウイナー。ここは逃げる③ノブワイルドの真後ろでレースができそう。内の2列目3列目でレースができれば4コーナーで余裕を持って射程圏に入れるはず。ここ2戦はなかなかハイレベルなレースでしたし、1400の方が走れる馬。内を和田がさばいてくれれば。あとは④サヴィ⑥ベストマッチョですが、まだベストマッチョが中央所属だった2月のバレンタインSでこの2頭は接戦。ほとんど差がないでしょう。サヴィはサマーチャンピオンは勝ちましたが、レースレベルが疑問なので過信は禁物ですね。

三連単でいろいろ買ってみます。まず1着③ノブワイルド、2着②トップウイナー、3着に④サヴィ⑥ベストマッチョ⑧ブラックジョー⑩サクセスエナジー。そしてその2着3着を入れ替えた三連単。そして1着②トップウイナー、2着③ノブワイルド、3着④サヴィ⑥ベストマッチョ⑧ブラックジョー⑩サクセスエナジーも押さえます。実績上位の⑩サクセスエナジーですが、枠順と斤量が明らかに不利。内の54~55キロの有力先行馬たちにガッチリ内を固められると厳しいですね。運良く外2番手が取れるかどうか。穴なら⑧ブラックジョー。力は落ちる感じですが、中央時代に追い込みで何度か大穴をあけている馬。浦和との相性も良さそうで、捲りが決まれば2018年のトーセンハルカゼの強襲の再現もありそうです。

三連単1着2着流し ③→②→④⑥⑧⑩

三連単1着3着流し ③→④⑥⑧⑩→②

三連単1着2着流し ②→③→④⑥⑧⑩

勝負度 ★★★☆☆