2020 大井 ゴールドジュニア 予想 門別圧勝・サウスワールドの能力信じて◎

2020 大井 ゴールドジュニア 予想 門別圧勝・サウスワールドの能力信じて◎

ゴールドジュニア 9月21日 大井 ダート1400米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

②アランバローズ左海誠54先行争い捌けば
④ファルキート山崎誠54時計だけなら通用
⑤トーセンウォーリア今野忠54荒削りもスケール大
⑥セイカメテオポリス矢野貴542連勝も力関係未知
⑦パルヴニール藤田凌54休明け成長次第
⑩サウスワールド笹川翼54前走圧巻の内容

安定型

⑬マカベウス森泰斗54追って味時計優秀

展開次第で複勝圏

①ソウマトウ御神本54前走出遅れで参考外
③フォルメッシ張田昴54相手強化も安定
⑪マテーラフレイバー繁田健54安定したレースぶり

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑧ツエンダー酒井忍54さらに時計詰めないと
⑨サブノキコウシ和田譲54ここは相手揃って
⑫ライヴマカロン伊藤裕54相手強力外枠不利

見解

南関東最初の2歳重賞。素質馬が揃って力だめしと言う感じです。ちなみに昨年までは『ゴールドジュニアー』と伸ばし棒が入っていて、ノスタルジックなレース名で良かったんですが、今年から伸ばし棒がなくなりました。せつないですね。

今年のメンバーですが、連勝中の馬も多く、楽勝してきた馬もチラホラ。同じレースを使ってきた馬も少ないですし、力の比較がつきにくいです。ある程度自分の相馬眼を信じて、ヤマを張って買うしかないでしょう。

ということでここは人気になるでしょうが、門別で圧勝してきた⑩サウスワールドから。デビュー戦は番手競馬で、2着に2.3秒差をつける圧勝。今年から施工されている門別1100メートルですが、時計も重賞ウイナー・サイダイゲンカイの時計を大きく上回るタイムでのレコード勝ち。4角あたりから外に膨らみ気味で、それを修正しながら上がり36秒台で走りましたから、まともならもっと凄いパフォーマンスだったかもしれません。ただ、そういう面のある馬ですし、今回は転厩初戦で初コース。未知の部分は多く、楽勝もあればあっさり大敗というケースもあるかもしれません。ですがここは父・サウスヴィグラスのポテンシャルを信じて、本命で狙っていきたいと思います。

他の馬たちはスピードで押し切ってきた馬が多く、ストレスのかかる競馬でどうなるかは走ってみないとわかりませんね。かまわずハナを奪いにいくのか、それとも控える競馬を試みるかも陣営のさじ加減ひとつ。非常に展開は読みにくいです。その中で、大外の⑬マカベウスはデビュー2戦を差し競馬で勝ってきましたし、今回も同じような競馬に出るはず。もし⑩サウスワールドが強い勝ち方をすれば展開も嵌まると思います。この馬を絡めたいですね。

安易な予想ではありますが、⑩サウスワールドの圧勝を信じて1着固定。三連単で2着に⑬マカベウス、3着に②アランバローズ③フォルメッシ④ファルキート⑤トーセンウォーリア⑥セイカメテオポリス⑦パルヴニール⑪マテーラフレイバーへ。そしてその2着3着の入れ替えた馬券も買いたいと思います。ひとまず⑩サウスワールド次第ですね。今後の南関東2歳戦線を左右するレースにはなりそうです。

三連単1着2着固定流し ⑩→⑬→②③④⑤⑥⑦⑪

三連単1着2着固定流し

⑩→②③④⑤⑥⑦⑪→⑬

勝負度 ★★☆☆☆