2020 佐賀 霧島賞 予想 59キロでも霧島賞ならキヨマサ◎ 穴はカシノランペイジ☆

2020 佐賀 霧島賞 予想 59キロでも霧島賞ならキヨマサ◎ 穴はカシノランペイジ☆

霧島賞 佐賀 9月8日 ダート1400米 59キロでも霧島賞の達人・キヨマサ◎ 穴はカシノランペイジ☆

勝ち負け

なし

嵌れば一発

②(J)イロゴトシ小崎綾56相手弱化△ 休明け▼ ダート?
③(J)ダンツブライト幸英明54叩2戦・前走体重増△
⑧(兵)キヨマサ山口勲59叩2戦・コース△ 斤量4増▼
⑩(J)テイエムノサッタ田中健54叩2戦・前走体重増△ 相手強化▼
⑫(J)テイエムラッシュ鮫島克56コース△ 相手強化▼

安定型

なし

展開次第で複勝圏

①テイエムヤマカゼ山下裕56距離短縮△ 相手強化▼
⑥(J)カシノウィング田中純56叩3戦△ ダート?
⑦(大)ペニテンテス真島正54叩2戦△ 相手強化▼
⑨(J)カシノランペイジ鮫島駿56コース△ 長休明▼ 障害帰?

危険な人気馬

なし

苦戦必至

④テイエムヒッパシレ長田進56相手強化▼
⑤ウインヴォルケーノ竹吉徹56相手強化▼

見解

恒例の九州産馬限定重賞。1着賞金が800万という九州産馬にとってはなかなかビッグな設定、このレースを狙ってきた馬も多いはず。この4年で1着1着2着1着の⑧キヨマサにとっては、このレースのために一年間走っていると言っても過言ではないですね。ただ今年はついに斤量が59キロまで到達。昔の中山大障害の、勝つと斤量2キロ増システムを思い出しますね。なかなか厳しそうです。

ただ昨年のこのレースが58キロを背負って楽勝。その後兵庫GTで6着、園田ウィンターCで4着と重賞で健闘。前走も結果は8頭立ての4着ですが、上がり最速。明らかにこのレースに向けての試運転的なレースで、態勢は万全と見ました。ここは霧島賞マイスターの実力で59キロを跳ね返すと見て、本命を打ちたいと思います。

相手は②イロゴトシ③ダンツブライト⑩テイエムノサッタ⑪テイエムラッシュ②イロゴトシは中央3歳オープンで苦戦続きでしたが、最近は多少ついていけるようになりました。本質的にはダートより芝型だと思うので、佐賀の内枠を捌けるかどうか。③ダンツブライトは昨年このレース2着。今回は長期休養明け2戦目、叩いた上積みがどこまであるか。8枠のテイエム2頭はどちらもステップレースで勝利。時計的には前走楽勝の⑫テイエムラッシュが強そうに見えますが、中央実績なら⑪テイエムノサッタの方が上。休み明けを叩いた上積みもありますし、ほぼ互角に考えたいです。

ここは馬単マルチで⑧キヨマサからこの4頭へ流し。そして最後に穴で⑨カシノランペイジを追加。ほぼ一年ぶりのレースですが、障害を経験して馬が変わっている可能性もあります。枠もそこそこいいですし、もし配当が良さそうなら複勝も買ってみたいですね。

馬単マルチ流し ⑧⇄②③⑨⑩⑪

複勝 ⑨

勝負度 ★★☆☆☆