2020 金沢 サラブレッド大賞典 予想 堅実コードジェニック◎ 移籍組のモリンガ・アウティスタも期待☆

2020 金沢 サラブレッド大賞典 予想 堅実コードジェニック◎ 移籍組のモリンガ・アウティスタも期待☆

サラブレッド大賞典 金沢 9月6日 ダート2000米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

①アンタルクティクス吉田晃56相手強化・距離延長▼
④クサナギ中島龍56相手強化▼
⑦モリンガ藤田弘54距離延長△ 相手強化▼
⑧ルージュカブリス栗原大54
⑩カガノホマレ吉原寛56
⑫アウティスタ米倉知54移籍2戦目△

安定型

⑨コードジェニック田知弘56

展開次第で複勝圏

③シュネルン木本直54
⑤ベルウッドアサヒ鈴木太56相手強化▼
⑥ネクサスエッジ柴田勇54距離延長▼
⑪キングワールド松戸政56相手強化▼

危険な人気馬

なし

苦戦必至

②コンディトラム堀場裕56相手強化・距離延長▼

見解

金沢3歳を代表するハクサンアマゾネス・フジヤマブシ・ドンナフォルテなどの顔は見えず。中央未勝利からの移籍組と、既存金沢の関脇・小結クラスの戦いで大混戦模様。距離の2000も経験している馬が少ないですし、混沌としたレースですね。

予想のポイントとしては、まず距離適性が大きな要素。そして展開。逃げたい馬がチラホラいますが、2000という距離を考えると折り合いには気をつけたいでしょうし、前残りも全バテもあり得ます。決め打ちでイチかバチかで買うしかないですかね。

ただその中でも⑨コードジェニックは、ここに来てだいぶ安定した走り。最近は古馬相手で堅実に走っていますし、元々中央で新馬勝ちした馬。距離が延びてしぶとく伸びるタイプだと思いますし、中団からスムーズにレースができれば。軸には一番いい馬かなと思いまして、中心に据えたいと思います。

相手は⑦モリンガ⑫アウティスタ⑦モリンガは中央未勝利・中距離以上のレースで善戦。金沢移籍後2連勝ですし、距離延長が味方になれば。⑫アウティスタは移籍初戦の前走が驚きの圧勝。明らかに名古屋の下級条件で惨敗続きだった時と内容が一変。体重も増えましたし、移籍を期に体調が大きく変わった感じがします。中央時代は中距離のダートでそれほど差のない競馬。外から気楽にレースもできそうで、ここは一発警戒。

馬単マルチ・ワイド・三連複で⑨コードジェニックから、⑦モリンガ⑫アウティスタへ。さらに三連複で穴を狙って、3頭目に人気がなさそうな⑤ベルウッドアサヒ⑪キングワールドへ。人気になりそうな吉原騎乗の⑩カガノホマレは悪くない馬ですが、ごちゃごちゃしたレースになると不安ですね。人気を背負って早めに動いて、失速してからの外差しの展開を祈ります。

馬単マルチ・ワイド・三連複流し ⑨⇄⑦⑫

三連複フォーメーション ⑨-⑦⑫-⑤⑪

勝負度 ★★★★☆