2020 川崎 高津オープン コロナショックで船橋・大井の騎手乗り替わり、川崎・浦和の騎手限定戦に! Mr.ピンク・内田利チェスナットコート◎

2020 川崎 高津オープン コロナショックで船橋・大井の騎手乗り替わり、川崎・浦和の騎手限定戦に! Mr.ピンク・内田利チェスナットコート◎

高津オープン 川崎 8月27日 ダート2000米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

1チェスナットコート好枠・前走体重増・相手弱化△
4サイドチェンジ斤量2減△ 転入初戦?
5ディアドムス相手弱化△ 休み明▼
10ジョースターライト距離△

安定型

8シャイニングアカリ斤量4減・距離・コース△ 相手強化▼

展開次第で複勝圏

7エルゼロ転入初戦?
12サンマルティン転入2戦目・相手弱化△ 距離▼

危険な人気馬

なし

苦戦必至

6ナイトフォックス斤量2減△ 距離延長▼
9マイネルネーベル斤量4減△ 移籍初戦・相手強化▼
11キングルアウ斤量6減△ 距離?

見解

みなさまご承知かと思いますが、今週船橋競馬所属ジョッキー(先週大井に騎乗)のコロナウイルス感染が発覚。結果月曜から水曜までの川崎競馬は中止に。そして木曜からは、船橋・大井所属騎手と船橋所属馬を除いたレースが実施されることになりました。

さらに来週開催予定の船橋競馬は中止となり、代わりに中止となった川崎競馬が順延して行われるとのこと。大変な事態となりましたが、こういう世の中。仕方ないですかね。

ということで、異例の開催となる27日の川崎。森も矢野も真島も的場も左海も、おまけに篠谷までいないという異常事態。そしてこの日のメインはジョッキーの技術が問われるダート2000の長距離戦・高津オープン。メンバーを見てもほとんど乗り替わりですし、転厩馬も多く何だかゾクゾクしますね。どんなレースになるでしょう。(この記事の段階では⑧シャイニングアカリが小杉亮となっていますが、船橋所属ですから乗り替わりでしょうか。)

メンバーを見ると、有力視されそうだったサトノアッシュとバンズームが船橋所属ということで取消。格なら重賞4勝の⑤ディアドムスですが、最近は衰えが目立ちますし休み明け。それならここは、ミスターピンク・内田利雄の乗る①チェスナットコートから入ってみたいと思います。

移籍初戦の前走はホーリーブレイズの圧勝劇の前に為す術もなく敗れましたが、それでも前崩れの展開で6着に粘る健闘。体重も19キロ増でしたし、初戦としてはまずまず。ここは前走よりは相手も軽くなって、最内を引いたのも有利。鞍上もベテラン・内田ならうまく乗ってくれるでしょう。母の父がクロフネ、クロフネの血と川崎は相性がいいイメージですし、ここは軸で狙いたいです。

相手は④サイドチェンジ⑤ディアドムス⑧シャイニングアカリ⑩ジョースターライト⑤ディアドムスは伸るか反るか。⑧シャイニングアカリは堅実ですし斤量も有利。④サイドチェンジは障害なども経験して近走不振ですが、元々ダートの2000以上の距離がベストの馬。ポジジョンさえ取れれば。⑩ジョースターライトもここ2戦マイルが忙しそうだったので、この距離で変わるかも。

馬単マルチ流しで①チェスナットコートからこの4頭へ。あとは替わったジョッキーがどう乗るか。ひとまずミスターピンクに期待。

馬単マルチ流し ①⇄④⑤⑧⑩

勝負度 ★☆☆☆☆