2020 門別 リリーカップ 予想 差せるブルーカルセドニー・レーヴプルーヴ・オルディノで穴狙い☆

2020 門別 リリーカップ 予想 差せるブルーカルセドニー・レーヴプルーヴ・オルディノで穴狙い☆

リリーカップ 8月27日 門別 ダート1200米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

3ソロユニット
7レーヴプルーヴ距離延長▼
10レディブラウン

安定型

4ブルーカルセドニー
9オルディノ前走出遅・距離延長△

展開次第で複勝圏

2トンデコパ叩2戦△ 距離延長▼

危険な人気馬

なし

苦戦必至

1エムザックベール
5リターンギフト距離延長▼
6グロリオーソ相手強化▼
8ルイジアンナ距離延長▼
11マイハンプス相手強化▼
12ティーズアレディー相手強化▼

見解

北海道・牝馬の2歳重賞シリーズ。前哨戦としてフルールカップという重賞が今月ありましたが、そちらは1000戦。今回は1200と1F距離が延びて、これが微妙にレースに影響を与えそう。さらに今週の門別もかなり重たい馬場。パワー型で、最後まできっちり脚を使える馬から買っていきたいです。

おそらくここも快速②トンデコパの主導権。ただ他にも先行したい馬が多数。3連勝中の③ソロユニットが人気になりそうですが、こちらは相手も強化されますし、頭数も増えて馬場もおそらく良馬場。ハードルはいろいろ多いです。

ということで、ここはダメもとで差せそうな3頭、④ブルーカルセドニー⑦レーヴプルーヴ⑨オルディノで穴を狙っていきます。④ブルーカルセドニーはここ2戦内を捌いて好走。今回も内に②トンデコパ③ソロユニットがいますから、インで潜り込んでロスなく立ち回れそう。あとは兵庫の笹田がどう乗るか。強気に内を付いてくるタイプの騎手ですし、この馬に合うかも。

⑦レーヴプルーヴは前走外を回されてポジジョンが悪くなりましたが、直線でまずまずの伸び。デビュー戦も記録上は逃げきりでしたが、レースを見るとうまく先行勢を処理しての快勝。あの感じなら距離が伸びても大丈夫そうですし、今回差しの競馬に徹するようなら一変もありそうです。

⑨オルディノは2戦続けて出遅れ。初戦は鮮やかに差しきりましたが前走は不発。ただ2カ月ぶりでプラス20キロの馬体なら仕方なし。ここは叩き2戦目で身が入ってくるでしょうし、距離が1F延びるのも味方になりそう。ノーザンF馬ですし、性能は感じます。叩いた効果に期待。

この3頭の馬連・ワイドのボックスと、遊びの三連複で勝負。ひとまず大混戦は間違いないレース。開き直って買うしかないですね。パワー系の馬場に賭けます。

馬連・ワイドボックス・三連複 ④⑦⑨

勝負度 ★★☆☆☆