【騎手のコロナウィルス感染判明のため中止となりました】2020 川崎 スパーキングサマーカップ 予想 叩き2戦目・川崎マイルでトロヴァオ◎

【騎手のコロナウィルス感染判明のため中止となりました】2020 川崎 スパーキングサマーカップ 予想 叩き2戦目・川崎マイルでトロヴァオ◎

9月2日に順延されたスパーキングサマーカップの記事はこちら

夏のマイル重賞・スパーキングサマーカップが今週の川崎のメインレース。実績馬がそろいましたし、現在絶好調のハルディネロの参戦でさらに見どころの多い一戦。今週から試験的に前走からの比較・ポイント欄を設けましたので、参考にしていただければ幸いです。

スパーキングサマーカップ 8月26日 川崎 ダート1600米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

4ヒカリオーソ叩3戦△ 斤量58▼
6ハルディネロ相手強化▼
11トロヴァオ叩2戦目 距離・コース△

安定型

7トキノパイレーツ距離・コース△ 相手強化▼
9グレンツェント距離・コース△ 斤量58▼

展開次第で複勝圏

3ブラックジョー好枠△ 相手強化・斤量2増▼
5ジョーストリクトリ距離短縮△ 休明▼ 初コース?
10リンゾウチャネル相手強化▼
12リッカルド斤量2増▼
13アンサンブルライフ外枠▼

危険な人気馬

なし

苦戦必至

1ドウディ相手強化▼
2グランドサッシュ相手強化▼
8ミキノトランペット叩2戦△ 相手強化▼

見解

注目は勢いに乗る⑥ハルディネロですが、相手強化と主戦の真島を欠くのが気になるところ。ここは③ブラックジョー⑩リンゾウチャネル⑫リッカルドあたりの目標になりそうですし、楽な先行にはならないでしょう。マイルの距離もギリギリではありますし、ここはあくまで押さえの一頭で考えたいです。

ここ3戦の内容なら⑨グレンツェントなんですが、夏場の3連戦でそろそろ状態も気になるところ。人気でしょうが58キロにもなりますし、少しひねって買いたいです。ということで本命は⑪トロヴァオで。

前走は直線グレンツェントに並びかけましたが最後は競り負け。ただ通ったコースの差をありましたし、2月以来のレースとすればまずまずの内容。叩き2戦目、今回はグレンツェントは58キロで自身は57キロになるので斤量面も有利。さらに川崎のマイルは4戦して2着3回、唯一馬券圏内から外れたのもJRA相手の全日本2歳優駿の4着ですから、コース相性も抜群。ここもきっちりまとめてくると見て、中心にしたいです。

ここは⑪トロヴァオから馬単マルチで勝負。相手は⑨グレンツェントの他、④ヒカリオーソ⑥ハルディネロ⑦トキノパイレーツ⑩リンゾウチャネル⑫リッカルドへ。④ヒカリオーソはここ2戦全くですが、鼻出血明けで鞍上も無理をさせなかった感じ。どこまで負荷をかけられるかですが、川崎記念の走りを見ればここでは実力が一番なのは間違いないところ。復活に期待したいです。最後に④ヒカリオーソ⑨グレンツェント⑪トロヴァオの三連複1点もちょいと買っておきます。

馬単マルチ流し ⑪⇄④⑥⑦⑨⑩⑫

勝負度 ★★★☆☆