2020 札幌 エルムS 予想 ウェスタールンド・タイムフライヤーの決め手◎ 初B・サトノティターンが穴☆

2020 札幌 エルムS 予想 ウェスタールンド・タイムフライヤーの決め手◎ 初B・サトノティターンが穴☆

エルムS 8月9日 札幌 ダート1700米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

2エアスピネル11アルクトス
13タイムフライヤー
アルクトスエアスピネルタイムフライヤー

安定型

8ウェスタールンド
ウェスタールンド

展開次第で複勝圏

3サトノティターン4ワンダーリーデル
5アディラート9ロードゴラッソ
10アナザートゥルース
アディラートアナザートゥルースサトノティターンハイランドピークロードゴラッソワンダーリーデル

危険な人気馬

なし

苦戦必至

1ヒラボクラターシュ6リアンヴェリテ
7ワイルドカード12ハイランドピーク
14バスカヴィル

見解

昨年がドリームキラリとリアンヴェリテが前半からやり合って差し競馬。今年も展開がカギを握りそう。⑥リアンヴェリテの単騎逃げは確実ですが、途中から⑪アルクトス⑫ハイランドピーク⑭バスカヴィルあたりも積極的に動きそう。淀みなく流れそうで、ある程度決め手があって機動力がある馬が合うかなと思ってます。

そうなれば人気になるでしょうが、⑧ウェスタールンド⑬タイムフライヤーの決め手が脅威。⑧ウェスタールンドは前走で悲願の初重賞制覇。小回りの1700は過去に下級条件ですが2戦2勝。1800のレースよりペースが緩みにくい分、この馬には展開が向きそう。同じことは⑬タイムフライヤーにも言えますね。昨年のこのレースがダート初挑戦でしたが、少し途中で暴走気味になって最後失速。ただダート適性を存分に見せつける内容でした。そのあとさまざまなレースを使われ力をつけてきて、こちらも前走でダート戦初勝利。完成されつつあると思います。枠順もレースがしやすそうな枠に入りましたし、1800だと多少最後甘くなりそうなので、小回り1700はベストなはず。

ここはこの2頭の決め手と1700適性を信じて、馬連・ワイドで⑧ウェスタールンド⑬タイムフライヤーの一点勝負でいきます。配当は安いですかね。安いですよね。他の馬はジリっぽい馬も多くて、なかなか手を出せませんが、穴なら初ブリンカーの③サトノティターンですかね。この2頭と合わせたワイド・三連複も遊びで買っておきます。

馬連・ワイド⑧-⑬

ワイド・三連複③-⑧⑬

勝負度★★☆☆☆