2020 船橋 千葉日報賞 予想 マルヒロナッツオー安定◎ 差し勢から穴狙い☆

2020 船橋 千葉日報賞 予想 マルヒロナッツオー安定◎ 差し勢から穴狙い☆

千葉日報賞 船橋 1600米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

2ベイビータピット5ファルコンウィング
11スペリオルシチー12ヤマニンレジスタ

安定型

なし

展開次第で複勝圏

1リアリスト4ディアブルーダー
6カレンガリアード7マルヒロナッツオー
8フェンドオフ9クインザヒーロー

危険な人気馬

なし

苦戦必至

3ダイリュウハヤテ10キングルアウ

見解

今開催の船橋は良馬場ではあるものの時計もそこそこ出ていて、前が止まらない印象。ここは逃げの左海・⑤ファルコンウィングがいて、これが気持ち良く逃げると強そう。ただ大外の転入初戦・⑫ヤマニンレジスタが気になるところ。JRA3勝クラスの1200で毎度逃げていたような馬。この2頭が絡むとペースは速くなるはず。②ベイビータピット⑥カレンガリアードあたりも速いですし、ここはあえて差し勢から穴を狙いたいです。

差し勢中心なら、①リアリスト③ダイリュウハヤテ⑦マルヒロナッツオー⑧フェンドオフ⑪スペリオルシチー。この中でも安定している⑦マルヒロナッツオーを中心にしてみます。

前走も悪くない内容でしたが、結果的には出し抜け、瞬発力勝負で屈した感じ。手頃な枠ですし、テン乗りの繁田が脚をためるようなレースをしてくれれば。

馬連・三連複1頭軸流しで⑦マルヒロナッツオーから、①リアリスト③ダイリュウハヤテ⑧フェンドオフ⑪スペリオルシチーへ。先行勢が普通に残ってしまったらすいません。あくまで穴狙いです。③ダイリュウハヤテが忘れた頃に突っ込んでくると大きいですね。軽く買ってみます。

馬連・三連複1頭軸流し ⑦-①③⑧⑪

勝負度 ★☆☆☆☆