2020 大井競馬 ジュライ賞 予想・買い目 サブノジュニア・ヴィルトファンのヒモ探し。

2020 大井競馬 ジュライ賞 予想・買い目 サブノジュニア・ヴィルトファンのヒモ探し。

7月8日 大井 ジュライ賞 1200米

【勝ち負け】

11サブノジュニア

【嵌れば一発】

1クルセイズスピリツ9クイーンズテソーロ

【安定型】

3ヴィルトファン

【展開次第で複勝圏】

5フランシスコダイゴ7タマノシュタルク
8ヌーディーカラー12フォルベルス

【危険な人気馬】

なし

【苦戦必至】

2デニストン4ゴーディー
6リコーヴィッカース10ナガタブラック

見解

絶好調の⑪サブノジュニア。オープン相手なら負ける雰囲気はありません。この後のアフター5スター賞・東京盃も狙える馬。1着固定でいいでしょう。

相手も③ヴィルトファンがだいぶ有力。少し詰めの甘さも感じますが成績は安定。大井移籍後は浦和・川崎の1400を3回使われていて、今回が初の大井1200。ただ中央時代の3勝はすべてワンターンの1200戦。条件は向きますし、斤量も2キロ減の53キロならまず崩れないでしょう。

おそらく断然人気になりそうな2頭ですが、ここはちょっと逆らえないですかね。ヒモ穴を狙うしかなさそう。三連単1着2着固定で、1着⑪サブノジュニア2着③ヴィルトファン、そして3着は①クルセイズスピリツ⑤フランシスコダイゴ⑧ヌーディーカラー⑨クイーンズテソーロへ流し。そして2着3着を裏返した三連単1着3着流しも買いたいです。中でも気になるのは⑧ヌーディーカラー。前走はかなりの出遅れでしたが、勝ったサブノジュニア以外とはそれほど差がありませんでした。今回の方が相手が若干落ちますし、こちらも2キロ減の55キロは魅力。中央オープン馬、そろそろ変わり身に期待。

三連単1着固定流し ⑪→③⇄①⑤⑧⑨

勝負度 ★★☆☆☆