2020 東京 ユニコーンS 予想 カフェファラオ・新ダート王へ◎ 相手は差し勢いへ。

2020 東京 ユニコーンS 予想 カフェファラオ・新ダート王へ◎ 相手は差し勢いへ。

6月21日 東京 ユニコーンS 1600米

【勝ち負け】

⑯カフェファラオ

 

【嵌れば一発】

⑤レッチェバロック⑨メイショウベンガル

 

【安定型】

①デュードヴァン⑬タガノビューティー

 

【展開次第で複勝圏】

⑦サンライズホープ⑩サトノラファール⑭フルフラット

 

【危険に人気馬】

なし

 

【苦戦必至】

②マカオンブラン③ラブリーエンジェル④アポロアベリア⑥ケンシンコウ⑧オーロラテソーロ⑪サンダーブリッツ⑫キッズアガチャー⑮キタノオクトパス

 

見解

過去の5年の勝ち馬がすべてG1馬。今年も相当ハイレベルな馬が揃いました。少なくとも将来重賞は勝てそうな馬をピックアップして買うべきレースだと思いますね。非常に楽しみな一戦ですが、ここはやはり休み明けでも⑯カフェファラオの能力を素直に信頼してみたいと思います。

 

デビュー戦圧勝、続く出世レース・ヒヤシンスSでも出遅れを挽回して直線抜群の手応えから余裕たっぷりの勝利。今回はそれから4ヶ月ぶりのレースですが、おそらくここ目標に仕上げられていたはずで、むしろ馬体の成長も見込めそう。大外枠も不利を受けないぶん好都合。歴代の勝ち馬たちに並ぶような名馬に無事育つことを祈って◎を打っていきます。

 

⑯カフェファラオがもし強く勝つようだと、他の逃げ・先行勢はだいぶ苦しくなりそうです。⑤レッチェバロックの2連勝はすごい勝ち方で、相当な能力を秘めているはずですが、体型的には若干短距離寄り。距離延長はプラスにはならないでしょうし、目標にもされそう。ここは差し勢を相手に買いたいですね。

 

三連複フォーメーションで1頭目⑯カフェファラオ、2頭目①デュードヴァン⑬タガノビューティー、3頭目は他に⑤レッチェバロック⑦サンライズホープ⑨メイショウベンガル⑩サトノラファール⑭フルフラットまで。青竜S勝ちの①デュードヴァンはダートなら負けなしですし、勝負根性があります。⑬タガノビューティーは脚の使いどころひとつ。⑤レッチェバロックがおそらく2番人気でしょうから、これが重賞の洗礼を浴びて止まってくれると多少馬券的に面白くなりそう。ただ⑤レッチェバロックも能力はは相当。前走の1勝クラスも、破った2~4着馬が全て勝ち上がるというハイレベルレース。ここも走りに注目したいです。

 

三連複フォーメーション ⑯-①⑬-①⑬⑤⑦⑨⑩⑭

勝負度 ★★★☆☆