2020 園田 兵庫ダービー 仕分け予想 昨年大晦日の再現・イチライジン◎ 穴は廣瀬・トライバルキング☆

2020 園田 兵庫ダービー 仕分け予想 昨年大晦日の再現・イチライジン◎ 穴は廣瀬・トライバルキング☆

木曜は園田で、兵庫3歳No.1を決める兵庫ダービーが行われます。びっくりなことに、なんと1着賞金が2000万円。最近の兵庫重賞の増額っぷりは気持ちいいですね。馬のレベルも年々上がってきているだけに楽しみなレースですが、気になるのは天気。ひょっとしたら田んぼ状態になるかも。ひとまず仕分けでメンバーをチェックしていきましょう。

 

6月11日 兵庫ダービー 1870米

【勝ち負け】

なし

のじぎく賞でのステラモナークの敗戦で混戦模様となってきました。ライバルたちも伸びてきましたし、オッズも割れそうですね。

 

【嵌まれば一発】

⑧ガミラスジャクソン⑨ステラモナーク⑫ピスハド

兵庫CSで見せ場を作った⑧ガミラスジャクソン。切れないものの、体力はこの中でもトップ。道悪は笠松で重賞勝ちもあり一発警戒です。⑨ステラモナークはのじぎく賞で不可解な敗戦。連戦の疲れもあるでしょうか。ここはさらに距離が伸びるのも不安。スピードで押し切れるかどうか。⑫ピスハンドは兵庫CSで4着。若干不利もあったので、もう少しJRA勢と差を詰められたはず。外枠も合いそう。

 

【安定型】

⑪イチライジン

菊水賞で4着。もともと切れるタイプでもないので、このメンバーとなると展開・立ち回りひとつ。ただ昨年の大晦日の園田ジュニアカップの強さを見ると、重馬場は上手でしょう。あの時の強さが蘇れば。

 

【展開次第で複勝圏】

②トライバルキング③カトゥール⑤キクノナナ⑥ドバイキャンドル⑦ディアタイザン⑩レッドシャリオン

毎年3着あたりには人気薄が飛んでくる重賞。前が止まる展開になるとわかりません。のじぎく賞てあわやの2着だった⑤キクノナナ、菊水賞3着の⑥ドバイキャンドル、先行するとしぶとい⑦ディアタイザンあたりが力上位ですが、案外もっと後ろにいる馬の思わぬ好走も頭に入れておきたいところ。

 

【危険な人気馬】

なし

 

【苦戦必至】①ジェッティー④マルマルマル

この距離でこの相手では厳しそうです。

 

見解

水曜日から木曜日はかなりしっかりと雨が降る予報。不良馬場確定で、場合によっては水が浮く馬場になるかも。ここは水が浮いた馬場だった昨年の園田ジュニアカップでの圧勝を評価して、⑪イチライジンを中心に取りたいです。

 

前走の菊水賞はすっかりステラモナークのペースに嵌まった感じ。この馬なりに伸びていましたが、最後脚が一緒になってしまいましたね。昨年大晦日の園田ジュニアカップで、不良の1700を1分48秒1のタイムで大楽勝。道中の手応えも押さえきれない感じで、道悪適性の高さを感じました。その後の3戦を見るとその時ほどの切れ味を感じなかったので、ひょっとすると大変な道悪巧者なのかも。良馬場でも堅実でしょうが道悪なら馬が変わると見て、ここは中心にしたいです。

 

三連複フォーメーションで1頭目⑪イチライジン、2頭目に②トライバルキング⑧ガミラスジャクソン⑫ピスハンド、3頭目はその他③カトゥール⑤キクノナナ⑥ドバイキャンドル⑦ディアタイザン⑨ステラモナーク⑩レッドシャリオンへ。⑧ガミラスジャクソンも不良で2勝、⑫ピスハンドは不良馬場は未知数なので少し不安もあります。⑨ステラモナークはあっさり勝ってしまうかもしれませんが、三連複となると押さえでいい馬かもしれませんね。少し疲れがあるような気もするので、再びポカもありえます。大穴は②トライバルキング。4走前に不良の1870で勝利。内枠を引いた廣瀬は怖いので、一発期待。複勝がつくようなら②トライバルキングの複勝も押さえたいです。

 

三連複フォーメーション ⑪-②⑧⑫-②⑧⑫③⑤⑥⑦⑨⑩

複勝 ②

勝負度 ★★★★☆