2020 盛岡 東北優駿 仕分け予想 馬体成長・グランコージー◎ マイランコントルは押さえまで☆

2020 盛岡 東北優駿 仕分け予想 馬体成長・グランコージー◎ マイランコントルは押さえまで☆

6月7日 盛岡 東北優駿 2000米

【勝ち負け】

⑧グランコージー

【嵌まれば一発】

⑥マイランコントル⑩ピアノマン⑪エムワンモンスター

【安定型】

①リュウノチョッパー②フレッチャビアンカ

【展開次第で複勝圏】

③レールガン④サンエイキングダム⑨トゥーナブロッサム

【危険な人気馬】

なし

【苦戦必至】

⑤アークオブメジャー⑦マルケイヘイロー

 

見解

このレースを狙って、ここにきて南関東から転厩馬が多数。向かい討つ岩手デビュー勢との戦いで、力関係が難しいところ。ただひとまず馬券の中心としては⑧グランコージーでしょう。

 

前走のダイヤモンドカップで大楽勝。前々走のクラウンカップが復帰戦で、その時にプラス15キロ。この休養の間に馬が一回り成長した感じ。そのクラウンカップはエメリミット・マンガンの東京ダービー1、2着も出走したハイレベルなレースで、そこでの6着は上々。逃げの形ではなく番手の競馬でもレースはできますし、ここも信頼してよさそう。

 

デビュー以来3戦3勝の⑥マイランコントルが注目ですが、ここは速い馬が多く前走のようにすんなり運べないとキャリアの浅さが出てしまうかも。乗り替わりも心配ですね。配当的にも少し抑えめで買いたいです。

 

三連複で⑧グランコージーからフォーメーション、2頭目は①リュウノチョッパー②フレッチャビアンカ⑩ピアノマン、3頭目はその他③レールガン④サンエイキングダム⑥マイランコントル⑨トゥーナブロッサム⑪エムワンモンスターへ。

 

①リュウノチョッパー②フレッチャビアンカはダイヤモンドカップでグランコージーに完敗でしたが、内で脚をためてレースができそう。グランコージーが強い競馬をして、前を掃除してくれれば。そして一発あるなら⑩ピアノマン。南関東では一線級に常にぶつけていた馬で、展開が嵌まると前々走のように強い馬。転厩・休み明けとハードルは高いですが、一発まで。ヒモ荒れも期待ですね。⑪エムワンモンスターも船橋からやってきて気になりますが、転厩初戦ですし、気性・血統から距離も心配なので、これも控えめで。山本聡の④サンエイキングダムあたりが狙い目ですかね。

 

三連複フォーメーション ⑧-①②⑩-①②⑩③④⑥⑨⑪

勝負度 ★★★☆☆