2020 大井 神楽坂オープン 仕分け予想 本格化ミヤジフランガン、枠も有利◎

2020 大井 神楽坂オープン 仕分け予想 本格化ミヤジフランガン、枠も有利◎

6月4日 大井 神楽坂オープン 1600米

 

【勝ち負け】

なし

【嵌まれば一発】

①ミヤジフランガン⑥スピーディクール⑫ストロングバローズ

【安定型】

⑤サラーブ

 

【展開次第で複勝圏】

③センプレフォール⑧ブルーウィザード⑨ブルミラコロ⑩ステムパートナー⑪ワンパーセント

 

【危険な人気馬】

なし

 

【苦戦必至】

②トレジャートローヴ④ゴーディー⑦サノマル

 

見解

中央実績上位の馬や、牝馬限定戦で活躍している馬、さらに下のクラスから上がってきた馬など、なかなか比較が難しい一戦。ここは今開催も内有利な大井の馬場傾向を重視して、①ミヤジフランガンを中心に取りたいです。

 

丸一年の休養から、叩き2戦目の前走で一変。時計も優秀で強い勝ち方でした。休養前に5連勝、当時より体重も増えて成長が窺えますし、本格化の兆し。前回に続いて大井マイルの最内を引けたのは有利。スタートも上手なタイプですし、内でロスなく走れれば。

 

①ミヤジフランガンの単勝と、馬連で⑤サラーブ⑥スピーディクール⑩ステムパートナー⑪ワンパーセント⑫ストロングバローズへ流し。本来⑫ストロングバローズが格上ですが、移籍初戦の川崎がまったくレースになっていませんでした。間を置いて立て直されたかもしれませんが、こればっかりは走ってみないとわからないですね。

 

単勝 ①

馬連流し ①-⑤⑦⑩⑪⑫

勝負度 ★★☆☆☆