2020 金沢 石川ダービー  末脚堅実フジヤマブシ◎ ハクサンアマゾネスは不安いろいろ△

2020 金沢 石川ダービー  末脚堅実フジヤマブシ◎ ハクサンアマゾネスは不安いろいろ△

6月2日 金沢 石川ダービー 2000米

 

【勝ち負け】

なし

【嵌れば一発】

②コードジェニック⑦ストロングフーヴス⑪ハイタッチガール

【安定型】

⑥フジヤマブシ⑫ドンナフォルテ

【展開次第で複勝圏】

③エムティエーレ⑤キングワールド⑧カガノホマレ

【危険な人気馬】

⑨ハクサンアマゾネス

【苦戦必至】

①ナックライオン④グラムデイジー⑩エクメディアリオン

 

見解

注目はデビューから3戦3勝の⑨ハクサンアマゾネスですね。ここ2戦はスタート後手からまくって、ねじ伏せる強い内容。吉原騎乗で1番人気になりそうですが、今回は不安要素が多いです。牡馬相手、相手強化、500メートルの距離延長、初の55キロ。プラス材料がないですし、純粋にキャリア不足ですからね。もし人気が被るようならひねって買いたいです。

 

中心は安定している⑥フジヤマブシ。相手なりに走れますし、末脚がしっかり。連敗していたストロングフーヴス相手に、前走1F伸びて逆転した点も強調材料。折り合いに専念して、最後の脚を生かす競馬ならまず崩れないでしょう。三連複ベースで考えれば一番信頼できそう。

 

三連複フォーメーションで⑥フジヤマブシから、2頭目に⑦ストロングフーヴス⑧カガノホマレ⑪ハイタッチガール、3頭目はその他①ナックライオン②コードジェニック③エムティエーレ⑤キングワールド⑨ハクサンアマゾネス⑫ドンナフォルテへ。そして馬単マルチ⑥フジヤマブシから⑦ストロングフーヴス⑧カガノホマレ⑪ハイタッチガールへ。⑦ストロングフーヴスは直線までうまく脚を残せていれば。⑧カガノホマレは前走で果敢に先行。昨年末にフジヤマブシに勝っていますし、馬格がある馬ですから気持ちよく回ってくれば。⑪ハイタッチガールは門別時代から中距離で良績。叩き2戦目で上積みも大きいですね。

 

もう一頭、②コードジェニックも中央1勝で注目ですが、基本的にこちらは1400くらいがベストの馬で、前走も最内を回ってお釣りのない勝利でした。それなら同じレースで脚を余して負けた⑪ハイタッチガールを上に取りたいですね。

 

三連複フォーメーション ⑥-⑦⑧⑪-⑦⑧⑪①②③⑤⑨⑫

馬単マルチ流し ⑥⇄⑦⑧⑪

勝負度 ★★★★☆