2020年5月31日 高知 一発逆転・ファイナルレース ファイナル仕分け 道悪で好枠・林乗り替わりでアシタノカゼ◎ ペイシャニンフ・パストラル・ポロンチャンを相手に。

2020年5月31日 高知 一発逆転・ファイナルレース ファイナル仕分け 道悪で好枠・林乗り替わりでアシタノカゼ◎ ペイシャニンフ・パストラル・ポロンチャンを相手に。

5月31日 高知 一発逆転・ファイナルレース C3-18 1400米

 

【できれば逃げ切り】④パストラル⑧アミユウダイ

【内先行】③アシタノカゼ⑥アケイシャ

【内後方】①アッチャイオ②ペイシャニンフ⑤セキセキ

【外先行】⑦ポロンチャン⑩ハッピーアンドモカ⑪ポーラーベルン

【外後方】⑨チェリーウラノス⑫リリベット

 

見解

土曜は時計がかかりましたが、日曜の昼まで強い雨予報。ファイナルまでには一気に重・不良まで悪化するかも。頭を切り替えないといけないですね。ここはある程度スピードタイプの馬を選びたいところ。あとは内枠の馬ですね。

 

ここは③アシタノカゼを中心に。今回速いのは④パストラル⑧アミユウダイ。どちらもテンに速い馬で、できればハナを奪いたいところ。③アシタノカゼもそこそこの出脚がありますが、理想は番手。内の2頭より間違いなくスタートで前に入れそうですし、ラチ沿いの2列目が取れそうな組み合わせ。詰めは甘いタイプですが、すんなりと回ってくればチャンスが出てきそう。林に乗り替わったのも心強いところ。

 

三連複フォーメーションで③アシタノカゼから、2頭目に②ペイシャニンフ④パストラル⑦ポロンチャン、3頭目は総流しで。②ペイシャニンフはスタートで遅いですが、①アッチャイオの前に出られれば内の3列目でレースができるかも。前走・前々走と③アシタノカゼには先着しているだけに、ロスなく回ってくれば。④パストラルは叩き3戦目。2月にファイナルの1400で逃げ切り。ハナさえ奪えれば。⑦ポロンチャンは堅実。ワンパンチ足りないですが、これは買うしかないですね。あとは、最近相手同士の決着が多く悔しいので、相手3頭のワイドボックスも少し買いますかね。

 

三連複フォーメーション ③-②④⑦-総流し

ワイドボックス ②④⑦

勝負度 ★★★☆☆