2020 大井 TCK開場70周年記念賞 仕分け予想 セレノグラフィー・セイジミニスターの決め手上位◎○ あとはダノンフォワードを軽く☆

2020 大井 TCK開場70周年記念賞 仕分け予想 セレノグラフィー・セイジミニスターの決め手上位◎○ あとはダノンフォワードを軽く☆

大井 TCK開場70周年記念賞 1200米

【勝ち負け】なし

【嵌まれば一発】⑥セイジミニスター⑬フライングビーノ

【安定型】①タイムゴールド④セレノグラフィー

【展開次第で複勝圏】②シェーナ⑤ダノンフォワード⑨ノーブルサファイア⑩キタサンシンゲキ⑪ノアブリジット⑫トチノペガサス⑭シンボリマティス⑮カレイドスコープ

【危険な人気馬】なし

【苦戦必至】③ラルウア⑦ファビラスヒーロー⑧ナイキアフォード

 

まとめ

まず注目は5連勝中で的場騎乗の⑬フライングビーノ。ただ今回は前走より相手が揃っていますし、1200で外枠。時計の速い今の大井、決め手を求められると脆さもありそう。

 

ここは安定感という点で、人気ですがセレノグラフィー⑥セイジミニスターを軸にしたいです。④セレノグラフィーは大外で出遅れた前々走以外は常に安定した成績。好枠も引きましたし、37秒台前半の脚はきっちり使ってくれそう。⑥セイジミニスターはこれまでデビュー3戦目の4着を除いてすべて3着以内。1分12秒台の時計もあり、万全なら頭固定したい馬ですが、今回は休み明け。ただ仕上がり八分でも格好はつけてくるでしょう。

 

あとは①タイムゴールドあたりですが、こちらも決め手勝負で不安。他の馬も少し力の差がありそう。あまり手を広げてもガミる可能性が高くなるだけなので、ここは④セレノグラフィー⑥セイジミニスターの馬連1点で。オッズを見ながら軽く買って、少しお小遣いが入ればいいかなという気持ちで。あと一発あれば、距離短縮の⑤ダノンフォワードが人気なさそうなので、三連複でこの3頭を遊びで買ってみいます。水野乗り替わりの馬はどうしても気になってしまいますね。出脚はありそうなので少し期待。

 

馬連 ④-⑥

三連複2頭軸流し ④⑤⑥

勝負度 ★☆☆☆☆