2020 笠松 オグリキャップ記念 仕分け予想 前走の内容を買ってラッキーモンキーの一発期待◎

2020 笠松 オグリキャップ記念 仕分け予想 前走の内容を買ってラッキーモンキーの一発期待◎

30日の笠松はオグリキャップ記念が行われます。賞金1200万円、距離もレアな2500ということで、昨年のように豪華メンバーが集まるかに思えましたが、遠征馬が少なくおとなしいメンバーに思えます。コロナの影響があるんでしょうかね。距離経験がある馬も少なめですし、かなり読みづらいレースになりそう。仕分けでチェックしていきます。

 

笠松 オグリキャップ記念 2500米

【勝ち負け】なし

つかみどころのないメンバーで本命を絞り辛いです。ただ、有力どころは限られている感じですかね。

 

【嵌まれば一発】④マイフォルテ⑧ラッキーモンキー⑨マコトネネキリマル⑪キャッスルクラウン

兵庫④マイフォルテは休養明け後3連勝。元々長距離適性は買われていた馬で、ここ2戦もそこそこのメンバー相手に勝利。チャンスは十分。名古屋⑧ラッキーモンキーは前走キクノゼファー相手に突然強い競馬。格下ですが、過去に戸塚記念4着など長めの距離で好走実績もあり、2500が嵌まるとこの相手でも再度怖いです。名古屋⑨マコトネネキリマルは名古屋大賞典で地元馬最先着。前走取りこぼしましたが、目標がここだったとすれば上積み十分。船橋⑪キャッスルクラウンは長距離のまくりが得意。昨年の東京記念で5着。近走不振ですが、嵌まれば圧勝もあり得ます。

 

【安定型】⑩ニューホープ

昨年大晦日のゴールドカップと今年のマーチカップで重賞2勝。後方から堅実な末脚で、この距離にも十分対応可能なはず。地元笠松という地の利も魅力。

 

【展開次第で複勝圏】①ドリームスイーブル③ハーリーバーリー⑥アリオンダンス

①ドリームスイーブルは重賞でもひと脚使える馬。乗り替わりがいい方に向けば。③ハーリーバーリーは格下ですが、どちらかと言うと距離が長い方がレースがしやすそうな馬。乱戦になれば。⑥アリオンダンスは笠松移籍後まずまずの内容。ジリ脚なだけに消耗戦になってほしいところ。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】②ウインリコルド⑤キタノイットウセイ⑦バレンティーノ⑫イッツガナハプン

この中では⑤キタノイットウセイ⑫イッツガナハプンが実績上位ですが、どちらも高齢で、今2500ではスタミナ面で不安があります。

 

まとめ

ここは思い切って⑧ラッキーモンキーの一発に賭けます。前走はB1でしたが、目下絶好調のキクノゼファー相手に快勝。3着以下に8馬身差つける強い内容。3歳時の戸塚記念で4着、勝ち馬のカンムルとはかなり差がありましたが、3着のキャッスルクラウンとは2馬身差。切れませんが最後まで伸びる馬で、長距離に適性がありそう。ある程度のポジションが取れれば、この相手でも可能性はあると思います。配当も期待できそうなので、ここは軸でチャレンジしてみます。

 

三連複フォーメーションで、1頭目⑧ラッキーモンキー2頭目に④マイフォルテ⑨マコトネネキリマル⑩ニューホープ⑪キャッスルクラウン、3頭目はその他①ドリームスイーブル③ハーリーバーリー⑥アリオンダンスで。他の有力どころも歯車が噛み合わないと凡走もあり得るタイプだと思うので、思わぬ長距離適性を発揮した馬の激走にも期待したいです。

 

三連複フォーメーション ⑧-④⑨⑩⑪-④⑨⑩⑪①③⑥

勝負度 ★★☆☆☆