2020 大井 東京プリンセス賞 仕分け予想 水野翔・リヴェールブリスの大外一発◎ あとは遊びで穴馬狙い☆

2020 大井 東京プリンセス賞 仕分け予想 水野翔・リヴェールブリスの大外一発◎ あとは遊びで穴馬狙い☆

今週の大井は、牡馬牝馬の南関3歳クラシックの一戦。まず火曜に牝馬のG1・東京プリンセスが行われます。若干月曜に雨予報がありますが、それほど馬場は崩れず、いいコンディションで行われそうです。フルゲートの16頭、桜花賞組に加え別路線組も面白い一戦。さっそく仕分けでチェックしていきます。

 

大井 東京プリンセス賞 1800米

【勝ち負け】なし

桜花賞で断然人気の⑬レイチェルウーズが5着と惨敗して一転群雄割拠に。距離が未知数な馬も多く、本命不在のレースです。

 

【嵌まれば一発】⑧カラースキーム⑪アクアリーブル⑬レイチェルウーズ

⑧カラースキームは大井に移籍して2連勝。特に前走の桃花賞が、桜花賞馬アクアリーブルを突き放しての大楽勝。桜花賞戦線をパスして、ここ一本の雰囲気。休み明けと距離、乗り替わりと未知の部分が大きいですが、社台生産でスケールは大きいです。その⑪アクアリーブルは浦和で素質が開眼という感じ。2冠も十分あり得ますが、あまりにも浦和の2戦がうまく行きすぎた感じで、大きな大井コースで器用さを生かせるかどうか。⑬レイチェルウーズは今回巻き返しを図ってくるでしょうし、昨年の大晦日の走りができればというところですが、短距離系のヘニーヒューズ産駒というのが気になるところ。

 

【安定型】なし

なかなかどっしりと見守ることができる馬はいないですね。ギャンブル性が高い一戦です。

 

【展開次第で複勝圏】①シントーヨーキヒ②ブロンディーヴァ④テーオーブルベリー⑤マッドシティ⑦アートムーヴメント⑨ミリミリ⑩ルイドフィーネ⑫サブノアカゾナエ⑮ミナミン⑯リヴェールブリス

このあたりの馬も一発気配を感じます。②ブロンディーヴァはここ2戦一息ですが、今回は完全に挑戦者の立場ですし、内枠を引いた御神本が思い切って乗れば。④テーオーブルベリーは距離が不安ですね。スローペースになってほしいところ。他の馬は中距離レース中心に使われていて、なかなか穴っぽいですね。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】③バブルガムダンサー⑥ジュンスピード⑭ヤマジュンサルサ

成績的に③バブルガムダンサーに若干可能性がありそうですが、成績以上にズブい馬。ペースの速い短距離戦の方が向いていそうな気がしますがどうでしょう。

 

まとめ

浦和桜花賞でレイチェルウーズが敗れ、一転混戦ムード。カラースキームという新星も現れ、いろいろなパターンが考えられそう。ある程度割り切って買うしかないレースだと思います。そこで私は、もう水野翔の乗り替わり一発に期待することにしました。⑯リヴェールブリスから買って行きます。

 

水野翔は笠松からこの春、南関東に短期騎乗でやってきて大活躍中。中野省吾を彷彿とさせる騎乗っぷりで、馬を走らせる方向に持っていく力は天才的。今回の⑯リヴェールブリスもムラなところはありますが素質は高い馬。前走の船橋は道悪で14キロ増と条件が最悪。あくまで⑧カラースキーム⑬レイチェルウーズの凡走待ちですが、他の馬に勝つ可能性は十分あると思います。雄大な馬格で、外枠は走りやすそう。水野がすんなり好位を取ってくれれば。

 

人気薄でしょうし、ここは⑯リヴェールブリス単勝・複勝をメインで。あとは遊びで、馬連・ワイド・三連複で穴馬たちに流します。気になるのは⑨ミリミリ⑩ルイドフィーネ⑫サブノアカゾナエ⑮ミナミン。来たら大変ですが、あまり本命サイドで厚く張るレースでもないと思うので、軽い気持ちで遊んでみたいと思います。カラースキームの凡走と、「結果的に桜花賞のレベルが低かった」という結末になってくれれば。

 

単勝・複勝 ⑯

馬連・ワイド・三連複 ⑯-⑨⑩⑫⑮

勝負度 ★☆☆☆☆