2020 浦和 武蔵国オープン さくっと仕分け予想 サーヒューストン・バンズームから高目待ち。 絞れればウマノジョーがヒモ穴☆

2020 浦和 武蔵国オープン さくっと仕分け予想 サーヒューストン・バンズームから高目待ち。 絞れればウマノジョーがヒモ穴☆

浦和 武蔵国オープン 2000米

【勝ち負け】なし

【嵌まれば一発】②フォクスホール⑧コパノチャーリー⑨ワグナーコーヴ

【安定型】③サーヒューストン⑥バンズーム

【展開次第で複勝圏】①サツマキリコ⑦ウマノジョー⑩バンドオンザラン

【危険な人気馬】なし

【苦戦必至】④トレジャートローヴ⑤ナイトフォックス⑪ウッドランズ

 

まとめ

準重賞ですが、少し掴みどころのないメンバー。展開や状態次第で紛れもありそうですが、一応軸として信頼できそうな馬は③サーヒューストン⑥バンズームでしょうか。

 

③サーヒューストンは今回地元浦和に戻って連闘策。前走もそこそこのメンバー相手に連対。今回コースこそ違いますが、内枠で53キロと似た条件。3走前に浦和の2000も勝っていますし、脚質的にも大崩れはなさそう。⑥バンズームは3走前に落馬がありましたが、4走前にベンテンコゾウの3着、前々走はタービランスと接戦の2着で、前走強豪相手のブリリアントカップで6着と大健闘。サウンドトゥルーと0.2秒差ならここでは大威張りできます。その前走は上がり最速タイ。内を器用にさばける小回り巧者ですし、決め手上位。こちらも軸で考えたいですね。

 

ここは三連複2頭軸流しで、③サーヒューストン⑥バンズームから流して高目待ちしかないでしょう。①サツマキリコ②フォクスホール⑦ウマノジョー⑧コパノチャーリー⑨ワグナーコーヴ⑩バンドオンザランまで。実績的に⑧コパノチャーリーですが、折り合いひとつでポカもある馬。他の馬も流れと馬場状態次第ですね。人気もなさそうですし、馬体が絞れれば⑦ウマノジョーの一発あたりが穴でしょうか。

 

三連複2頭軸流し ③⑥-①②⑦⑧⑨⑩

勝負度 ★★☆☆☆