2020 佐賀 ル・プランタン賞 仕分け予想 ミスカゴシマ盤石◎ キタカラキタムスメ・トップレベル・カトゥールを相手に○

2020 佐賀 ル・プランタン賞 仕分け予想 ミスカゴシマ盤石◎ キタカラキタムスメ・トップレベル・カトゥールを相手に○

日曜の佐賀はグランダムジャパン・3歳シーズンの一戦、ル・プランタン賞が行われます。今年も兵庫や高知から遠征馬が乗り込んできますが、迎え撃つ佐賀勢もミスカゴシマという大将がいますからね。比較がかなり難しいレースになりそう。細かく仕分けしていきたいと思います。

 

ル・プランタン賞 佐賀 1800米

【勝ち負け】③ミスカゴシマ

今年の佐賀3歳では抜けた存在。唯一の着外もJRAのフェニックス賞の6着のみ。距離も2回経験していますし、金沢シンデレラカップの内容から他地区の馬相手でも上位なのは明らか。ここは確勝級でしょうか。

 

【嵌まれば一発】④スターウェスティア

高知で古馬相手に好走。ファイナルレースやC3での勝利なので高い評価は禁物ですが、スピードがあるだけに、自分の形に持ち込んでどれだけ粘れるかというところ。ただ、ミスカゴシマにびっしりマークされると厳しいですね。

 

【安定型】⑨トップレベル⑩カトゥール

⑨トップレベルはミスカゴシマに次ぐ佐賀のNo.2。4着以下なしで、文字通り安定しています。馬券には欠かせない存在。⑩カトゥールは園田の重賞で好走。勝ち味に遅い反面、最後は必ず脚を使ってきます。姫路のA級勝ちを見ると距離もこなせそうで、前崩れなら。

 

【展開次第で複勝圏】①コエミ②キクノナナ⑤キンカイレナ⑧キタカラキタムスメ⑪ネイチャーアモーレ

兵庫から遠征の①コエミ②キクノナナ⑪ネイチャーアモーレですが、距離適性的には①コエミでしょうか。あとはこの内枠をさばけるかどうか。⑤キンカイレナ⑧キタカラキタムスメも流れひとつ。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】⑥ブーシェガール⑦エンゼルリーナ

若干力で劣りますし、距離も合うとは言えないかもしれません。

 

まとめ

ひとまず③ミスカゴシマ中心で問題ないでしょう。コース・距離実績も豊富、ハナにこだわらないタイプですし、メンバー的にもまず負けないと見ました。1着固定で買いたいです。

 

三連単フォーメーションで、1着③ミスカゴシマ、2着に⑧キタカラキタムスメ⑨トップレベル⑩カトゥール、3着はそれに加えて①コエミ②キクノナナ④スターウェスティア⑤キンカイレナ⑪ネイチャーアモーレへ。⑧キタカラキタムスメは前走そこそこミスカゴシマに食らいつきましたし、距離は伸びますが好位で流れこめれば。⑨トップレベル⑩カトゥールは末脚堅実ですし、いい枠を引きました。あとは3着に紛れがあれば。ガミりもありそうですが、ヒモ荒れに期待したいです。

 

三連単フォーメーション ③→⑧⑨⑩→⑧⑨⑩①②④⑤⑪