2020年3月31日 高知 一発逆転ファイナルレース ファイナル仕分け ホッコーフラッパーの逃げ◎ ドラゴンストリート・ケイティパッションに妙味☆

2020年3月31日 高知 一発逆転ファイナルレース ファイナル仕分け ホッコーフラッパーの逃げ◎ ドラゴンストリート・ケイティパッションに妙味☆

3月31日・一発逆転ファイナルレース・1400米

 

【できれば逃げ切り】⑦ホッコーフラッパー

【内先行】②コイツバメカツコ

【内後方】①ハートクレスト③モンサンプラーマ④アネラリオ

【外先行】⑤タートルネック⑥ドラゴンストリート⑧ケイティパッション

【外後方】⑨イマージュ⑩エスワイロビン⑪ムーランナヴァン⑫スッポン

 

まとめ

前日のファイナルが、逃げたクラウンノキミがそのまま押し切って楽勝。申し訳ありませんでした。勝ち時計が1分32秒0と、事前の予想とまったく違っていたのがすべてだったかもしれません。

 

今日も1400で、馬場状態も昨日とあまり変わらないはず。スピードとパワーがある馬が良く、また行ききった馬がそのままというケースは十分考えておきたいです。相手もある程度それについて行ける馬が良さそうですね。

 

ということで本命はシンプルに⑦ホッコーフラッパー。この4戦中3戦で逃げ。前走はレベルが高いメンバーでハナを奪えませんでしたが、それでも4着と健闘。斤量も軽くなり、すんなり先頭・2番手でレースができればそのままと見ました。迷わず本命でいきます。

 

例によって三連複フォーメーションで、1頭目⑦ホッコーフラッパー、2頭目②コイツバメカツコ⑥ドラゴンストリート⑧ケイティパッション、3頭目は全流しで。成績的には②コイツバメカツコが一番ですが、どんどん体重が減っているのが不安。一応買いますが、あまり前向きではないですね。それなら⑥ドラゴンストリート⑧ケイティパッションが枠順的にも⑦ホッコーフラッパーについていけそうなので、どちらかが残るかなと思いました。あとはヒモ荒れしてくれるとうれしいところです。これからしばらく一発逆転のファイナルレースがないので、ここは決めたいですね。

 

三連複フォーメーション ⑦-②⑥⑧-全流し

勝負度 ★★★☆☆