2020 浦和 花見月特別 さくっと仕分け予想 叩き2戦目ウインドブロウン軸◎

2020 浦和 花見月特別 さくっと仕分け予想 叩き2戦目ウインドブロウン軸◎

【勝ち負け】なし

【嵌まれば一発】②ゴーフォワード④ミッキーオフィサー⑥マニエラ⑧エルフィ⑪リコーラモーヌ

【安定型】⑤ウインドブロウン

【展開次第で複勝圏】①ダンシャク③アルゴノート⑩ウッドランズ⑫カネトシテッキン

【危険な人気馬】なし

【苦戦必至】⑦シゲルグリンダイヤ⑨モリデンリオ

 

まとめ

あまり勢いのある馬もいない感じ。状態と枠順、展開ひとつと言うところ。その中でも最も計算しやすいのは⑤ウインドブロウン。好位から押し上げる脚もありますし、誰も行かないようなら逃げも打てる馬。叩き2戦目の4歳馬で上積みもあり、変わらず森泰斗騎乗となれば崩れないと見ました。まずは軸でいきます。

 

相手は嵌まればの馬たち。②ゴーフォワードは好枠だけにすんなり先行なら。④ミッキーオフィサーは実績では抜けていますが、7歳牝馬の休み明けで状態が気になるところ。⑥マニエラは中央2勝からのB2編成は微妙なところですが、手薄なここなら。⑧エルフィは前走川崎の900勝ちですが、浦和の1400で27秒台で勝った経験もあり、復調してきた今回は怖い存在。⑪リコーラモーヌは外枠が合いそう。

 

馬単マルチ流しで⑤ウインドブロウンから②ゴーフォワード④ミッキーオフィサー⑥マニエラ⑧エルフィ⑪リコーラモーヌへ。おそらく⑤ウインドブロウンが1番人気になるでしょうが、2着止まりも十分ありえるタイプだと思うので、2着になった時に馬券的な妙味があるかもですね。そのあたりに期待。

 

馬単マルチ流し ⑤⇄②④⑥⑧⑪

勝負度 ★★☆☆☆