2020 高知 土佐春花賞 仕分け予想 レインズパワー優勢も、レイニーウェイ・フルゴリラも魅力○

2020 高知 土佐春花賞 仕分け予想 レインズパワー優勢も、レイニーウェイ・フルゴリラも魅力○

日曜の高知は3歳重賞・土佐春花賞。1300というスプリント戦で、スピードと器用さが求められるレースだと思います。最近の高知は内有利が顕著でしたが、ここのところ雨も降っていないですし、良~やや重の馬場になりそう。現段階では判断が難しいですが、ひとまず仕分けで戦力分析していきたいと思います。

 

【勝ち負け】③レインズパワー

前走でマイルの準重賞・土佐水木特別勝ち。かなり余裕のある勝ちっぷりでした。ヘニーヒューズ×サクラバクシンオーですし、門別時代の実績から距離短縮は歓迎。控える競馬もできますし、まずは中心視していいでしょう。

 

【嵌まれば一発】⑤レイニーウェイ⑥フルゴリラ

⑤レイニーウェイは前走C3-10組勝ちで、条件的には格下な印象ですが、光るのは中央時代の未勝利4着。後方から差してのものですし、兵庫から下原を呼んでの参戦。展開が嵌まれば不気味です。⑥フルゴリラも前走C3-10組の勝ちですが、破った相手が元中央オープンのトラキチシャチョウで、3着以下は3秒以上離していました。番手も効きそうですし一発もあります。

 

【安定型】⑧リワードアヴァロン

前走はレインズパワーに真っ向勝負を挑み、ねじ伏せられてしまいました。後続に4馬身つけているだけに悪い内容ではありませんが、詰めの甘さは感じます。安定していますが、逆転まではどうでしょうか。

 

【展開次第で複勝圏】①スパイスワールド②スーパーセブン⑦フリタイム⑩アウトラウド⑫セキセキ

①スパイスワールドは本来なら一発あっていい素質を秘めていますが、どうもいい時の出脚が戻ってきません。高知移籍後、体重もどんどん減っているので体調次第でしょうか。②スーパーセブンは連勝していますが、相手が楽でした。少し内にささるところもあるだけに、内伸びの馬場でラチ沿いを走れたら可能性があるかも。⑦フリタイムは赤岡騎乗でそこそこ人気になりそうですが、金の鞍賞の内容を見ると少し差があるかも。⑩アウトラウドは気持ちよく逃げると強い勝ち方をしますが、今回は速い馬が多いですから難しい競馬になります。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】④エトゥーブ⑨ゴールドホマレ⑪ゲンパチノーブル⑫セキセキ

どの馬も順調に勝ってきていますが、ここではスピード負けしてしまいそうです。

 

まとめ

やはり③レインズパワーが一歩リード。前走マイルで勝っていますが、門別時代は1000戦でオープン勝ち。1200のダートグレード・エーデルワイス賞でも健闘していますし、あの内容なら例え馬混みに入っても平気そう。ひとまず中心で。

 

ただ⑤レイニーウェイ⑥フルゴリラの勢いも怖いです。どちらも中央未勝利でそこそこ走れていましたし、差し競馬もできそう。③レインズパワーが⑦フリタイムあたりに絡まれたりして、最後甘くなったりすると逆転もありえます。当日良馬場で時計がかかって、外差し馬場になったりするとさらに面白いですね。

 

勝負付けが済んでいる⑧リワードアヴァロンより、この2頭の方が逆転の目はありそうです。ここは馬単フォーメーションで買ってみたいです。1着が③レインズパワー⑤レイニーウェイ⑥フルゴリラ、2着がそれに加えて⑧リワードアヴァロン。あとは①スパイスワールドの体重が15キロくらい戻っているようなら複勝でも買いたいところなんですが、いきなり一変まであるかどうかですね。

 

馬単フォーメーション ③⑤⑥→③⑤⑥⑧

複勝 ①

勝負度 ★★★☆☆