2020 大井 京浜盃 仕分け予想 ティーズダンクの堅実な末脚◎ ヴァケーションは大井・外回りに?

2020 大井 京浜盃 仕分け予想 ティーズダンクの堅実な末脚◎ ヴァケーションは大井・外回りに?

水曜は南関東クラシックに向けて重要な一戦、京浜盃が大井で行われます。距離が1700という微妙な設定、メンバーも全体的にレベルが高そうで混戦ムードです。注目は全日本2歳優駿でJRA勢を撃破したヴァケーションですが、休み明けだけにスキもありそう。ひとまず仕分けてまいります。

 

【勝ち負け】なし

おそらく人気の中心はG1馬・⑥ヴァケーションでしょうが、休み明けですし大井替わりに不安があります。ここは一旦空欄で。

 

【嵌まれば一発】⑤コバルトウィング⑦ファンシーアップ⑧ストーミーデイ

⑤コバルトウィングは中央からの移籍初戦。中央1勝クラスで堅実な走りをしており、明らかに南関東クラシックを狙ってきた感じ。シルク×ノーザン馬だけに脅威ですね。⑦ファンシーアップも今年初戦。4戦3勝で、負けたハイセイコー記念は大出遅れでの5着。素質は相当ですし、キャリアも浅くこれからの馬。⑧ストーミーデイは先行して堅実。スピードタイプで距離が伸びて不安もありますが、1700への距離短縮ならギリギリでしょうか。前走大幅馬体増で上積みもあります。

 

【安定型】⑬ティーズダンク

門別から浦和へ。全日本2歳優駿では最後一番の伸びを見せて3着と健闘。距離が伸びて良さそうですし、前が止まるようなレースであればさらに信頼できそうです。赤岡騎乗も魅力。

 

【展開次第で複勝圏】①ミリミリ③ドイテー④ブラヴール⑨チョウライリン⑩ファルコンウィング⑪ブリッグオドーン

ヒモ穴っぽい馬が並んでいます。①ミリミリは牝馬ですが、この枠で内をついて伸びることができれば。③ドイテーは強敵相手に堅実。これまで5戦パーフェクト連対で、負けた2レースも相手がレイチェルウーズとティーズダンク。好枠で御神本なら。④ブラヴールもパーフェクト連対。セレン×チャームアスリープという南関東ゆかりの血統。堅実に差してくるので、前が崩れれば。⑨チョウライリンは一時の勢いがないですが、キャリアは一番なので立ち回りひとつ。⑩ファルコンウィングも気分良く先行してどこまでというところ。こちらは前残りなら。⑪ブリッグオドーンは素質だけなら足りるはず。ミシェルへの乗り替わりで新味に期待。

 

【危険な人気馬】⑥ヴァケーション

全日本2歳優駿で見事にJRA勢を撃破。今回が今年初戦。当然本命候補ですが、仕上がりと大井コース、100メートル延長が気になる材料。勝たれたら恐れいりましたという感じですが、スキはあります。

 

【苦戦必至】②リバースメルローズ⑫ファルコンピーク⑭ピアノマン

かなりレベルの高いレース。どれも悪い馬ではないんですが、ここではなかなか厳しいでしょう。

 

まとめ

交流G1を制している⑥ヴァケーション。ただあくまで本番はこの後でしょうし、本来はマイラー。ゴールドジュニアーも休み明けで最後甘くなって差されましたし、大井の外回りの長い直線で伸びきれず、というパターンもありえそうです。馬券的に今回は少し評価を下げてみるのもありかもと思っております。

 

本命は⑬ティーズダンク。その交流G1で3着。最後は外から一番伸びていました。待ちのレースなので勝ちきるまではどうかわかりませんが相手なりに走れる馬。今回も速い馬が多くペースは流れそうですし、南関東重賞で高知・赤岡に乗り替わっている点も怖いです。軸で考えていきたいですね。

 

三連婦フォーメーションで、1頭目に⑬ティーズダンク。2頭目に③ドイテー⑤コバルトウィング⑦ファンシーアップ⑧ストーミーデイ、3頭目にその他①ミリミリ④ブラヴール⑥ヴァケーション⑨チョウライリン⑩ファルコンウィング⑪ブリッグオドーンと手広く。中でも⑬ティーズダンク⑦ファンシーアップはかなり信頼感があると思っているのですがどうでしょう。

 

⑥ヴァケーションが難なく勝つようなら、恐れいりましたという感じですね。⑤コバルトウィングに走られたらお手上げですね。南関東ファンのへそが曲がりそうです。

 

三連複フォーメーション ⑬-③⑤⑦⑧-③⑤⑦⑧①④⑥⑨⑩⑪

勝負度 ★★★★☆