2020 船橋 ダイオライト記念 仕分け予想 安定アナザートゥルースと復活サウンドトゥルー。兄弟2頭軸流しで◎〇

2020 船橋 ダイオライト記念 仕分け予想 安定アナザートゥルースと復活サウンドトゥルー。兄弟2頭軸流しで◎〇

水曜は船橋で伝統のダイオライト記念が行われます。ダート2400という一年に一度の舞台、例年頭数が少なめになるこのレースですが、今年はフルゲートの14頭。理由としては、例年ならG1級が何頭か揃うJRA勢が今年は少し小粒であるということ。地方勢も欲を持って参戦してきている感じがします。それ故に混戦のレース、馬場状態も読みにくいですが、仕分けでチェックして分析していきたいと思います。

 

【勝ち負け】なし

実績的には⑧サウンドトゥルーですが、今は南関東所属で今年で10歳。ここで勝つのも簡単な話ではありません。その他の馬も距離経験があるわけではないので、本命不在と言っていいでしょう。

 

【嵌れば一発】③ウェスタールンド⑧サウンドトゥルー

③ウェスタールンドは一昨年のチャンピオンズカップ2着が光りますが、ためて脚を使うタイプだけに、船橋の2400が合うかどうかは謎です。ただ足抜きのいい道悪のダートは合うかもしれません。船橋⑧サウンドトゥルーは前走で鮮やかに復活。これで金盃連覇ですが、昨年以上の圧勝でした。元々船橋巧者、手薄なJRA相手なら有力です。

 

【安定型】⑦タガノゴールド⑭アナザートゥルース

兵庫⑦タガノゴールドは昨年から園田で王者の走りを続けています。昨年六甲盃連覇、北國王冠勝ちもあり距離はベスト。一昨年のJBCクラシックで1.1秒負けでしたが、あの時よりも状態は良さそう。侮れません。サウンドトゥルーの弟・⑭アナザートゥルースは勝ちきれないレースが続いていますが、名古屋グランプリで3着していて距離は大丈夫。ただ勝ちきれるかどうかは難しいところ。

 

【展開次第で複勝圏】①ジョーダンキング⑤トーセンブル⑥ヤマノファイト⑬フレアリングダイヤ

①ジョーダンキングは元々小回りの兵庫に在籍していた馬で、地方競馬にも対応できそう。ただ重賞では少し足りないイメージもあるので展開ひとつ。船橋の⑤トーセンブルはおそらく後方で死んだふり作戦でしょう。前が止まってくれれば。船橋⑥ヤマノファイトは南関東勢の中では力上位ですが、ベストは1800~2000。JRA相手に2400では厳しそう。大井⑬フレアリングダイヤは前走大健闘の2着。距離適性がありそうですが、あくまでこちらも後方からの順番待ち。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】②ハクサンルドルフ④サトノアッシュ⑨ジュンスターホース⑩コウエイワンマン⑪ハセノパイロ⑫キタノイットウセイ

その他の地方勢はなかなかハードルが高そうです。⑨ジュンスターホースはJRA3勝クラスで掲示板に乗るかどうかの身。さすがに重賞となると厳しいでしょう。

 

まとめ

ひとまず軸は⑭アナザートゥルースでしょうか。前走は4角あたりから前が壁になって、直線少し走りづらかった印象。ただ最後外に出してから伸びてはいるものの、やはりずぶかったので、ここでも切れ負けする可能性は多分にあります。それでも鞍上はルメール。外枠でもありますし、おかしな競馬にはならないと考えて、ここは軸でいこうと思います。1番人気になるでしょうかね。

 

問題は相手。中央勢なら①ジョーダンキング③ウェスタールンドあたりでしょうが、必ずしもこの距離が合うタイプでもなさそう。それなら⑧サウンドトゥルーで足りるのではないでしょうか。以前は2000がベストな印象でしたが、今は脚をためられる分、このくらいの距離が合うのかも。森泰斗との相性も良さそうですし、ここはこの2頭から、兄弟馬券で買っていきたいです。

 

⑭アナザートゥルース⑧サウンドトゥルーから三連複2頭軸流しで、相手はまず①ジョーダンキング③ウェスタールン。ただこの2頭が来てしまうと配当が全く期待できないので、あくまで元取り狙いです。あとは思わぬ伏兵の台頭を祈るのみ。⑤トーセンブル⑥ヤマノファイト⑦タガノゴールド⑬フレアリングダイヤあたりが3着に来てくれるとうれしいんですが。あくまで①ジョーダンキング③ウェスタールンドのポカ待ちではありますけどね。

 

三連複2頭軸流し ⑭⑧-①③⑤⑥⑦⑬

勝負度 ★★☆☆☆