2020 中山 オーシャンS 仕分け予想 中山1200娘・ナックビーナスから手広く◎

2020 中山 オーシャンS 仕分け予想 中山1200娘・ナックビーナスから手広く◎

土曜は中山でオーシャンSが行われます。スプリントG1・高松宮記念に向けての大事なステップ。今年は昨年秋のスプリント王も参戦、実力馬も揃って楽しみな一戦。ひとまず仕分けて参ります。  

 

【勝ち負け】①タワーオブロンドン

昨秋のスプリンターズSで悲願のG1制覇。1200は2戦2勝。1枠で58キロ、休み明けと不安はありますが、状態さえまともなら当然勝ち負けでしょう。

 

【嵌まれば一発】②ダノンスマッシュ

1200では抜群の安定感。ただ飛び抜けた脚もないので、うまく捌ければというところ。

 

【安定型】⑩ナックビーナス

中山1200と言えばこの馬。スプリンターズSの7着以外は馬券圏外から外れたことはありません。前々走のオープンでは牝馬でありながら58キロを背負い快勝。衰えはなさそう。ここも崩れることは考えにくいでしょう。

 

 

 

【展開次第で複勝圏】⑤グランドボヌール⑥キングハート⑦エンゲルヘン⑧ダイメイプリンセス⑨ハウメア⑭レジーナフォルテ

少し重賞では足りない感じですが、うまく流れに乗れればという面々です。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】③ナインテイルズ④ティーハーフ⑪カッパツハッチ⑫ラブカンプー⑬エスターテ⑮ナリタスターワン⑯クールティアラ

少し穴っぽい馬もいますが、このレースを叩いて次が勝負というイメージの馬も多い気がします。中山1200が微妙という馬もいますし、ここでは少し厳しいかもしれません。

 

まとめ

実績的に3頭が抜けている感じ。あとは状態と、道中の立ち回りひとつ。その中でも私は⑩ナックビーナスを軸にしたいです。とにかく中山の1200には絶対の自信があるこの馬。しかもここ2戦で58キロ→56キロと来ていたのが、今回は54キロ。そして枠順も手頃。①タワーオブロンドン②ダノンスマッシュという強敵は共に内枠で、場合によっては不完全燃焼の競馬もありえます。それなら軸としての信頼度は⑩ナックビーナスの方が上ではないかと思い、ここは本命に据えたいも思います。

 

三連複フォーメーションで1頭目に⑩ナックビーナス、2頭目に①タワーオブロンドン②ダノンスマッシュ、3頭目にその他⑤グランドボヌール⑥キングハート⑦エンゲルヘン⑧ダイメイプリンセス⑨ハウメア⑭レジーナフォルテへ。①タワーオブロンドン②ダノンスマッシュのどちらかが飛んでくれて結果ちょい荒れ、みたいになることを期待したいです。

 

三連複フォーメーション ⑩-①②-①②⑤⑥⑦⑧⑨⑭

勝負度 ★★☆☆☆