2020 中山 サンシャインS さくっと仕分け予想 前走成長を感じたサンアップルトン◎ 相手はゴールドギアとノチェブランカ○

2020 中山 サンシャインS さくっと仕分け予想 前走成長を感じたサンアップルトン◎ 相手はゴールドギアとノチェブランカ○

土曜から中央競馬も無観客競馬。中山・阪神・中京と3場開催で、これからビッグレースに向け大事なレースも増えるという時に残念。四位洋文の引退、新人騎手・調教師のデビューと、本来ならにぎやかな開催だったのですが。今日はそんな中で行われる土曜中山のメイン、サンシャインSを取り上げてみたいと思います。まずは仕分けから。

 

【勝ち負け】⑥サンアップルトン

【嵌まれば一発】③タイセイモナーク④ゴールドギア

【安定型】⑦ヒシヴィクトリー⑪ノチェブランカ

【展開次第で複勝圏】⑤ステイパーシスト⑧カイザーヴェッター⑨ララエクラテール⑩マコトガラハッド⑫サトノオンリーワン⑬フィールインラヴ

【危険な人気馬】なし

【苦戦必至】①ホウオウドリーム②シロニイ

 

目次

まとめ

前走プラス18キロで2着だった⑥サンアップルトン。最後はボスジラに差されたものの成長を感じさせる内容。右回りの長距離も福島で勝っていますし、叩き2戦目で上積み十分。まずは軸で入りたいです。

 

三連複フォーメーションで、1頭目⑥サンアップルトン、2頭目は④ゴールドギア⑪ノチェブランカ、3頭目は一応総流しにしてみようと思います。④ゴールドギアは前走休み明けで太め。それでも外からこの馬らしい追い込みを見せました。去年も3着のレース、絞れて切れ味が増せば。⑪ノチェブランカは前走内で最後包まれてなだれ込んだだけの5着。今回は外からスムーズに運べそうですし、ミナリク乗り替わりも魅力。あとはまた高目待ちでいきたいです。

 

三連複フォーメーション ⑥-④⑪-全流し

勝負度 ★★☆☆☆