2020 京都 京都記念 仕分け予想 ジリっぽいメンバー。ドレッドノータスに再度一発の可能性◎

2020 京都 京都記念 仕分け予想 ジリっぽいメンバー。ドレッドノータスに再度一発の可能性◎

日曜は京都で伝統の重賞・京都記念が行われます。天気がどうなんでしょうか。ひょっとしたら重あたりまでいく可能性もありますかね。ただでさえ開催も終盤で荒れている馬場ですから、かなりレースに影響してきそうです。メンバーもなかなかつかみどころのない感じで難解な一戦、仕分けてみたいと思います。

 

【勝ち負け】なし

明け4歳牝馬勢も強いところが出走してきましたが、どの馬も勝ちきるところがあまりイメージできないタイプではあります。ここは空欄で。

 

【嵌まれば一発】⑦クロノジェネシス⑧ドレッドノータス

秋華賞馬⑦クロノジェネシスですが、脚の使いどころが少し難しそうな印象。京都の2000に比べると少し条件は悪い気がしますが、能力はもちろん足ります。⑧ドレッドノータスは京都大賞典でまさかの大駆け。京都コースは好相性。前走の天皇賞を度外視すれば、ここでも警戒が必要です。57キロがどうですかね。

 

【安定型】①カレンブーケドール⑤ステイフーリッシュ

実績的には断然の①カレンブーケドール。53キロも恵まれましたが、休み明けだった昨年秋の紫苑Sが3着。今回はシーズン初戦でどこまで仕上げてきているか。元々2着・3着が多そうなタイプだけに、ここは安定勢力扱いにしました。⑤ステイフーリッシュも好調ですが、こちらも切れ味に難あり。京都2200は2戦2連対ですが、勝ちきるまではどうでしょう。ただ馬券には欠かせない馬です。

 

【展開次第で複勝圏】④アメリカズカップ⑥アルメリアブルーム⑨ノーブルマーズ

④アメリカズカップは大変な道悪巧者。雨量によりますね。⑥アルメリアブルームは好調ですが、今回はメンバー強化で外回り2200では若干割引が必要。脚の使いどころひとつではあります。⑨ノーブルマーズも速い脚がないですからね。ただそれほど崩れないでしょう。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】②プリンスオブペスカ⑩ガンコ

どちらもここでは決め手不足です。

 

まとめ

メンバーを見渡すと、近走勝っている馬が少ない一戦。じりっぽい馬が多いですね。瞬発力なら⑦クロノジェネシスですが、前述の通り脚の使いどころが難しそう。直線は短い方がいいのかも。①カレンブーケドールも今回が休み明け。イーブンペースで走るタイプですから、切れ味勝負は決して得意ではないタイプですね。休み明けの紫苑Sで敗れているのも不安。

 

ということで、本命は一発狙って⑧ドレッドノータス。勝った京都大賞典は先行しながらも上がりがメンバー2位。末の甘い馬が多いここなら、ある程度直線まですんなり運んで、直線一瞬二の脚を発揮して粘りこむ可能性もあるのではないかと思いました。京都では別馬ですし、少し時計のかかる馬場も合いそう。坂井瑠星がまたやってくれると信じてます。

 

馬連・馬連1着流しと三連複フォーメーションで勝負。馬単は相手に①カレンブーケドール④アメリカズカップ⑤ステイフーリッシュ⑥アルメリアブルーム⑦クロノジェネシス⑨ノーブルマーズ

 

三連複フォーメーションは遊びで、1頭目に⑧ドレッドノータス2頭目に⑥アルメリアブルーム⑨ノーブルマーズ、3頭目にはその他①カレンブーケドール④アメリカズカップ⑤ステイフーリッシュ⑦クロノジェネシスへ。⑥アルメリアブルーム⑨ノーブルマーズを指名した理由は、オッズと騎手が横文字という点だけです。あくまで遊びで。

 

馬連・馬単1着固定流し ⑧→①④⑤⑥⑦⑨

三連複フォーメーション ⑧-⑥⑨-⑥⑨①④⑤⑦

勝負度 ★★★☆☆