2020 2月14日 船橋メイン なのはな特別 さくっと仕分け予想 船橋、吉原でエニークラップス◎ 格上タイセイブラストの上がり目に期待○

2020 2月14日 船橋メイン なのはな特別 さくっと仕分け予想 船橋、吉原でエニークラップス◎ 格上タイセイブラストの上がり目に期待○

仕分け

【勝ち負け】なし

【嵌まれば一発】②モンサンアルナイル⑧ハイテルカイト⑩マコトハインケル

【安定型】④タイセイブラスト⑦エニークラップス

【展開次第で複勝圏】①サノラブ⑥シンボリラピッド⑨グリズリダンス

【危険な人気馬】なし

【苦戦必至】③モリデンリオ⑤カネノイロ

 

まとめ

今開催の船橋は前残り傾向。当然先行馬を重点的に考えていきたいところですが、ここは前に行きたい馬が①サノラブ②モンサンアルナイル⑥シンボリラピッドと揃いました。それをめがけて外からミシェル騎乗の⑧ハイテルカイトもはやめに行くでしょうし、⑩マコトハインケルもついていくでしょう。ペースが上がれば、意外に最後脚があがってくるかもしれません。そこで本命は⑦エニークラップス

 

前走は大井の内枠、テン乗りのミシェル騎乗で参考外。得意の船橋で頭数も落ち着いて、2走前に好走している吉原に手が戻れば。相手は格上の④タイセイブラスト。叩き3戦目で、休み明けで減らしていた体を前走で戻して、今回は走りごろ。相手弱化ですし、人気の盲点になると見て、この2頭の馬連・ワイドで。

①サノラブは以前南関東にいた時の力を考えると、B2で好走するには慣れが必要かも。⑧ハイテルカイトは実績を考えれば今回の53.5は相当恵まれていますが、難しい馬でテン乗りのミシェルでどうでしょうか。⑩マコトハインケルは売れそうですからね。少しだけ距離が長い気もするので、ペースが速くなって消耗戦になると甘くなる可能性もあります。ただただハイペースを願います。

 

馬連・ワイド ④-⑦

勝負度 ★★☆☆☆