2020 大井 金盃 仕分け予想 条件揃ったストライクイーグル◎ 赤岡スギノグローアップが相手○

2020 大井 金盃 仕分け予想 条件揃ったストライクイーグル◎ 赤岡スギノグローアップが相手○

今週の大井は伝統の重賞・金盃がメイン。2600の長丁場。実績馬揃いで見逃せない一戦ですね。先日の川崎記念でヒカリオーソやミューチャリーが健闘しましたし、今後のダートグレード戦線においても注目のレース。時間がないので、さくっと仕分けをしておきたいと思います。

 

【勝ち負け】④ストライクイーグル

レベルの高かった前走で0.3差の4着。JBCでも掲示板でしたし、昨年の東京記念の強さを見ると高い評価を与えていいでしょう。距離も合いそうですし、いい枠にも入りました。

 

【嵌まれば一発】⑭サウンドトゥルー⑮ワークアンドラブ

地方に移籍して、もう一年以上経つ⑭サウンドトゥル。唯一の勝ち星が昨年のこのレースですね。前走もそこそこ頑張っていますが、本質的には少し距離が長い気がします。⑮ワークアンドラブは休み明けがどうでしょう。最近はスピード型になってきているので、折り合い次第ですね。

 

【安定型】⑥スギノグローアップ⑫センチュリオン

⑥スギノグローアップは相手なりに走るタイプ。格下ではありますが、この距離は間違いなく合います。あとは54キロと赤岡の手綱さばきは怖いですね。⑫センチュリオンは本来なら本命候補ですが、最近はどんどんずぶくなってきています。年齢的なものもありそう。ミシェル騎乗なので、いつもより積極的に動くかもしれませんが、それが吉と出るか凶と出るか。

 

【展開次第で複勝圏】⑤サブノクロヒョウ⑧サノサマー⑩ハセノパイロ⑪トーセンブル⑬シュテルングランツ

展開ひとつで、という馬たち。ただ、まず⑫センチュリオンや⑭サウンドトゥルーというしっかりした馬たちをやっつけなければいけないのはなかなか大変かもしれません。一発あるならやはり⑧サノサマーのまくりでしょうか。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】①カンムル②フレアリングダイヤ③ディアドムス⑦ピアシングステア⑨ウマノジョー⑯ミキノトランペット

実績的には③ディアドムス⑯ミキノトランペットですが、近走冴えないですからね。難しいでしょう。

 

まとめ

まず中心は④ストライクイーグルでいいでしょう。非常に穴が少ないです。2400の東京記念勝ちがありますし、ここ2戦の内容もハイレベル。そして今の内有利の大井を考えるとレースがしやすい枠に入りました。まず崩れないと見ました。

 

相手は普通であれば、実績的に⑫センチュリオン⑭サウンドトゥルー⑮ワークアンドラブあたりでしょうが、それぞれ何か不安を感じます。ここは赤岡のマジックを期待して、⑥スギノグローアップに期待。気楽に乗れそうですし、こちらも枠順的に有利。東京記念もインから差して来ましたしら、再度の好走に期待。

 

馬連・ワイドで④ストライクイーグル⑥スギノグローアップ。そして三連複でこの2頭から、⑫センチュリオン⑭サウンドトゥルー⑮ワークアンドラブの他、⑤サブノクロヒョウ⑧サノサマー⑩ハセノパイロ⑪トーセンブル⑬シュテルングランツへ。怖いのは⑧サノサマーですが、矢野が乗りますし案外売れてしまうかもしれません。配当が良ければ、④ストライクイーグル⑧サノサマーの馬連・ワイドも押さえたいです。

 

馬連・ワイド ④-⑥

三連複2頭軸流し ④⑥-⑫⑭⑮⑤⑧⑩⑪⑬

馬連・ワイド ④-⑧

勝負度 ★★★☆☆