2020 京都 日経新春杯 仕分け予想 瞬発力一番、サトノガーネットの直線一気をもう一度◎ 相手はレッドレオン☆

2020 京都 日経新春杯 仕分け予想 瞬発力一番、サトノガーネットの直線一気をもう一度◎ 相手はレッドレオン☆

今週の中央競馬は重賞が3つ。日曜は京都で日経新春杯が行われます。時計のかかる京都、ハンデ戦で大物不在。相当難しいレースです。力も接近しているので仕分けも困難ですが、できる限り頑張ってみたいと思います。

 

【勝ち負け】なし

主役不在。関脇小結クラスのメンバーで優勝予想は困難ですね。

 

【嵌まれば一発】②レッドジェニアル④レッドレオン⑪サトノガーネット⑬アフリカンゴールド

②レッドジェニアルは昨年京都新聞杯を勝ち、その後はクラシック戦線で一線級相手に健闘。若干パンチ不足だけに56キロを背負って押し切れるかどうかが鍵。④レッドレオンはまだキャリアが7戦。前走で内をさばいて準オープン勝ち。好枠を引いて54キロなら勝負になりそう。⑪サトノガーネットは前走で重賞制覇。今回2キロ斤量が増えますが末脚勝負なら上。⑬アフリカンゴールドは去勢後の昨秋の2戦がレベルの高い内容。こちらも決め手勝負で不安がありますが、能力は上位です。

 

【安定型】①メロディーレーン⑦タイセイトレイル

最軽量340キロの牝馬・①メロディーレーンは今回斤量も49キロと最軽量。小さな馬なだけにこの斤量は大きなプラス。ただ切れ味がある馬ではないだけに、大崩れはないものの勝ち負けまではどうでしょう。⑦タイセイトレイルは前走ジャパンカップでは惨敗でしたが、それまでは堅実。このメンバーなら。

 

 

【展開次第で複勝圏】③マスターコード⑥モズベッロ⑧エーティーラッセン⑨ロードヴァンドール⑩サイモンラムセス

流れが向けばという面々。実績では⑨ロードヴァンドールですが、スムーズに運べるかどうかですね。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】⑤チェスナットコート⑫スズカディープ⑭プリンスオブペスカ

掲示板までと言ったところでしょうか。

 

まとめ

自分で書いていて思ったのですが、ジリっぽい馬が集まった印象。それなら、唯一瞬発力勝負でアドバンテージのある⑪サトノガーネットの直線一気でなんとかなるかなと思いました。ここはシンプルに本命で行きます。2400にも勝ち鞍があり、距離も不安がないタイプ。下手に動かず前走のようなレースをすれば、最後間に合うと信じます。

 

前日の段階で単勝が12倍、複勝も5倍くらいつくので、ここは⑪サトノガーネットの単複で勝負。あとはちょっと配当がつきそうな①メロディーレーン④レッドレオン⑥モズベッロ⑨ロードヴァンドールあたりに馬連で流してみたいです。枠順とハンデからすると、④レッドレオンが一番魅力的ですかね。

 

 

単勝・複勝 ⑪

馬連流し ⑪-①④⑥⑨

勝負度 ★★☆☆☆