2019 高知 高知県知事賞 仕分け予想 前を見て運べるウォーターマーズ中心◎ ファドーグが内からちょい差し☆

2019 高知 高知県知事賞 仕分け予想 前を見て運べるウォーターマーズ中心◎ ファドーグが内からちょい差し☆

大晦日の高知は今年もグランプリにあたる高知県知事賞が行われます。一年に一度の2400戦。楽しみなレースです。今年は強力な移籍馬がここに来て多く参戦してきて、なかなかハイレベルなメンバーとなりました。仕分けして力関係を整理してみたいと思います。

【勝ち負け】なし

一年に一度の2400戦。距離適性やペースも読みにくく、一発狙いで思い切ったレースをする馬も出るかもしれません。何頭か有力馬はいますが、ここはひとまず空欄にします。

 

【嵌まれば一発】①モルトベーネ⑥ピオネロ⑦ツクバクロオー⑫スペルマロン

移籍して間もない馬たちですが、中央実績では上位。①モルトベーネはアンタレスS勝ちで、高知初戦も圧勝。⑥ピオネロは中央重賞で2着が3回。ただ移籍してからのレースは若干不安定かもしれません。⑦ツクバクロオーは中央準オープンですがまだ4歳。前走高知の準重賞で2着していますし、上積みに期待したいですが、スピード型でこの距離はどうでしょう。あくまで一発屋という感じ。⑫スペルマロンも5歳で上積み十分。中央時代は中距離馬で、この距離もなんとかこなせそうですが、枠順はやや不利でしょうか。

 

【安定型】⑧ウォーターマーズ

中央2勝クラスからの移籍で、高知では9戦5勝で馬券内を外したことがないという堅実派。ズブいタイプで距離は長い方がいいと考えていいでしょう。

 

【展開次第で複勝圏】②ピースフルリバティ③ファドーグ⑤マイネルトゥラン(出走取消)⑩チャオ⑪ベルウッドテラス

このあたりも堅実タイプが揃いました。②ピースフルリバティは格下ですが、末脚堅実。距離は微妙なだけに、内枠でロスなく好位追走なら。③ファドーグは最近勝ち星がないですが堅実。中央時代は中距離馬でしたから、ここは好枠でうまく立ち回れば。⑩チャオはこのレース2年連続2着。今年は昨年より全体的なレベルが高そうなので、順番が回ってくるかどうか。⑪ベルウッドテラスは毎度後方から追い込んでくるスタイル。前がバタバタになるような展開になって初めて出番となるでしょう。

 

【危険な人気馬】なし

いないですが、【嵌まれば一発】の馬はそれぞれ不安がありそうです。特に①モルトベーネ⑥ピオネロはかなり怪しい気もします。あっさり勝つかもしれませんが、大負けまでありえます。

 

【苦戦必至】④マイネルサリューエ⑨エイシンファイヤー

④マイネルサリューエは4歳で中央実績だけ見れば食い込み可能ですが、故障で高知に移籍して現級で勝ったり負けたり。今のこの馬には距離も疑問で評価は下げたいです。⑨エイシンファイヤーも意外性がある馬で少し調子も上がってきてますが、今年はレースレベルが高く厳しい戦いになりそう。

 

まとめ

かなり混戦というか、展開が読めない一戦。おそらく逃げるのはスピードの違いで⑦ツクバクロオーですが、この馬のペース次第でハイペースになるかスローペースになるか一変してしまいます。展開をある程度決め打ちして買うしかないでしょうかね。

 

私のペース予想は、距離に不安のある⑦ツクバクロオーがそっと逃げる展開で、ひとまず前半はスロー。そこから中盤何かが動いてペースが上がったりして、乱高下があるラップになるかなと思ってます。となると2400ですし、無駄なスタミナを使わない馬が上位に来るかなと読みました。

 

ということで狙いは⑧ウォーターマーズ。安定していますし、ペースによってポジションは問わない馬。ペースランニングができそう。3コーナーで反応が鈍いタイプですが、最後までしぶといタイプでこの距離も合いそう。あとはベテランの手腕に期待。

 

①モルトベーネ⑥ピオネロ⑫スペルマロンあたりが人気になりそうですが、それぞれ不安要素もあるので、ここはひねった三連複フォーメーションで高配当を狙ってみたいと思います。1頭目に⑧ウォーターマーズ、2頭目に内で脚をためられそうな③ファドーグ⑤マイネルトゥラン(出走取消)3頭目は思い切って総流しでいきます。③ファドーグ⑤マイネルトゥランは中央実績から引けは取らないですし、とにかく枠順がいいです。欲も持たずにレースもできそうで狙いどころですね。大晦日の2400ですからね。どかんと大穴が釣れるといいんですが。

 

三連複フォーメーション ⑧-③-総流し

勝負度 ★★★☆☆