2019 園田 兵庫ゴールドトロフィー 仕分け予想 ハイペース狙い!園田・イルティモーネの短距離差しで複穴狙い!

2019 園田 兵庫ゴールドトロフィー 仕分け予想 ハイペース狙い!園田・イルティモーネの短距離差しで複穴狙い!

いよいよ年の瀬。園田では27日、ダートグレードの兵庫ゴールドトロフィーが行われます。ハンデ戦で、例年地方馬もなかなか健闘を見せる一戦。馬券的にも面白いレースですね。今年は特に掴みどころのないメンバーで難解です。仕分けでチェックしていきたいと思います。

【勝ち負け】なし

JRA勢をまず中心に考えたいですが、今年はそれほど成績が上がっていない馬が多い印象です。その中では③デュープロセスが3歳で有力かなと思いますが、初の地方競馬で盤石という感じでもないです。ここは一旦本命不在という考え方で。

 

【嵌まれば一発】③デュープロセス⑧ノボバカラ⑩ランスオブプラーナ

③デュープロセスは毎度人気ほど走れていませんが、素質は上位。園田の小回りを捌けるかどうか。⑧ノボバカラはダートグレードで相変わらず安定した走り。このメンバーなら。⑩ランスオブプラーナは初ダートですし、伸るか反るかでしょう。かぶされたくないでしょうから、外枠は良かったと思います。

 

【安定型】なし

きっちり馬券に絡んできそうな馬は少ないですかね。強いてあげれば⑧ノボバカラなのかなという感じですが、信用はできないです。

 

【展開次第で複勝圏】①ラブバレット②ナチュラリー⑥テーオーエナジー⑦イルティモーネ⑨サクラレグナム⑪ハヤブサマカオー

まずJRAの⑥テーオーエナジーですが、園田経験もあるので本来なら本命候補。ただ近走の内容があまりにも悪く、距離も短いですし57キロとなると押さえまででしょうか。岩手①ラブバレットは昨年無念の除外。先月の笠松グランプリもまた同じ一件で回避してますし状態が不安ですが、内枠から番手競馬ができれば。園田②ナチュラリーはとにかく逃げられるかどうか。厳しいですが53キロなら僅かに粘りこみもあるかも。⑦イルティモーネは園田の短距離の差し馬で相手なりに走れそう。52キロは魅力。⑨サクラレグナムは10歳ですが能力落ちはなさそう。とは言え昨年以上となると難しいですかね。大井の⑪ハヤブサマカオーはJRA時代にこのコースで兵庫JG勝ち。大井で成績がなかなか上がってこないですが、54キロなら。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】④キヨマサ⑤ブラゾンドゥリス

④キヨマサは時計不足、⑤ブラゾンドゥリスは最近の成績のわりに斤量が見込まれました。苦しいでしょう。

 

 

まとめ

かなりの混戦、展開ひとつで順番は変わってきそう。どの陣営も色気を持っていそうですし、外枠に前に出していきたい馬も多く、ペースは速くなると踏みました。昨年も速いペースで、園田の差し馬・キクノステラが好走しましたから、地元馬でも展開が向けば間に合うレースです。

 

ハイペースなら普通に回ってくれば③デュープロセスが強いかなと思います。少しずぶい印象ですが、末脚はしっかりしていますし、ここは相手が大幅弱化。コース取りさえ間違えなければきっちり走ってきそうですが、ただここから入ってもあまり馬券的な妙味はないですし、初の地方競馬でのポカも若干気になります。昨年のマテラスカイの失速もありましたしね。ここは複穴を探してみたい思います。

 

 

私が期待したいのは、地元馬応援の願望も込めて⑦イルティモーネ。末脚堅実なこの馬。前走58キロから今回は一気に斤量が52キロになって切れ味が増すはず。1230の差し馬のイメージですが、1400も経験豊富ですし、このメンバーであればむしろそれくらいのスプリント適性は必要だと思います。下手に追走していくと最後甘くなるので、ここはどっしり後方で脚をためて末脚勝負に徹してほしいです。ドリームジャーニーの子供らしい回転のいい差し馬。昨年ダートグレードで2勝した下原の勝負勘に期待。

 

あくまで複穴という狙いなので、まず⑦イルティモーネの複勝。さらにそして相手に③デュープロセス⑧ノボバカラを絡めたワイド、そして三連複でこの3頭1点。もう差し競馬という決めうちなので、あまり手を広げず見守りたいです。

 

複勝 ⑦

ワイド流し ⑦-③⑧

三連複 ③⑦⑧

勝負度 ★★★☆☆