2019 川崎 全日本2歳優駿 仕分け予想 交流の吉原!枠絶好でヴァケーション◎ 穴馬はブリッグオドーン☆

2019 川崎 全日本2歳優駿 仕分け予想 交流の吉原!枠絶好でヴァケーション◎ 穴馬はブリッグオドーン☆

今週の南関東は川崎開催。2歳ダート王者を決める全日本2歳優駿が行われます。今年は地方馬もなかなかの素質を持った馬が揃っていて、特に川崎の2頭は未知の魅力があります。JRA勢にどこまで食い下がれますか。ひとまず仕分けと参ります。

【勝ち負け】なし

有力馬多数。一頭確実な馬を選ぶのは難しそうです。

 

【嵌まれば一発】①アイオライト②ヴァケーション④インペリシャブル⑥キメラヴェリテ

①アイオライトはダート転向して2連勝。どちらも好時計勝ちですが、今回は距離延長と初のナイター・左回りと課題山積み。スピードで押し切れるか。川崎の②ヴァケーションは平和賞勝ち。ここに来て体重も増えてきて成長著しいです。同じ川崎で同厩舎の④インペリシャブルは負けなしの4連勝で鎌倉記念勝ち。すべて逃げ切りだけに中央の同型との先行争いが気になるところ。⑥キメラヴェリテはその同型の1頭。前走北海道2歳優駿を逃げ切りましたが、今年のこのレースは若干メンバーが手薄だったようにも思えるので、ペースが厳しくなるとどうでしょう。すんなりなら。

 

【安定型】⑧テイエムサウスダン⑩メイショウテンスイ

相性のいい兵庫ジュニアグランプリの1、2着馬。このレースは全日本2歳優駿に比べてJRA2勝馬が揃って好メンバーでした。1勝クラス戦とオープン戦くらいの差があるかもしれませんね。どちらも初ナイターと距離延長がどう出るかですが、完全なスピードタイプではないので距離は大丈夫そうです。

 

【展開次第で複勝圏】③ブリッグオドーン⑦モリノブレイク⑫ティーズダンク⑬ゴールドビルダー

他の地方勢もなかなか面白いです。③ブリッグオブドーンが御神本、⑦モリノブレイクが桑村、⑫ティーズダンクが石川倭、⑬ゴールドビルダーが森。ジョッキーも魅力。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】⑤イロゴトシ⑨トゥーナブロッサム⑪ヴァンブルース

強調材料がなく、ここでは厳しいでしょう。

 

まとめ

なかなか面白いメンバー。地方勢も厳しい戦いではありますが期待できそう面々。年々地方のレベルも上がってきてますし、毎年まったく通用しないというレースでもないので、馬券圏内に何かが入ってくる可能性も十分ありそうです。

 

ここは思い切って川崎の②ヴァケーションから入りたいです。前走も強かったですが、この馬の良さは器用さがあるところ。前の先行馬を見ていけますし、そんな馬にとってこの2番枠は絶好。輸送の不安も少ない地元戦ですし、今年交流重賞で大活躍の吉原騎乗となれば買わずにはいられません。5~6番人気ですかね。狙いどころだと思います。

 

単勝・三連複フォーメーションで②ヴァケーションから。三連複は1頭目に②ヴァケーション、2頭目には⑧テイエムサウスダン⑩メイショウテンスイと、思い切って③ブリッグオドーンを指名。3頭目にはその他、①アイオライト④インペリシャブル⑥キメラヴェリテ⑦モリノブレイク⑩メイショウテンスイ⑫ティーズダンク⑬ゴールドビルダーまで。

 

大井③ブリッグオドーンは前走初の重賞でしたがまずまずのレース。今回唯一のノーザンファーム産で、ブリガドーンの子供となれば素質は引けを取りません。①アイオライトは2レースとも強かったですが、いずれも大外枠でしたし相手も軽かった印象。今回は最内で初ナイター・初距離となれば不安でいっぱいですね。あとは⑫ティーズダンク⑬ゴールドビルダーあたりが後方から突っ込んできてくれると大穴も有り得そう。ハイペースになるといいですね。地方馬の奮起に期待。

 

単勝 ②

三連複フォーメーション ②-③⑧⑩-③⑧⑩①④⑥⑦⑩⑫⑬

勝負度 ★★★★☆