2019 金沢 中日杯 仕分け予想 巻き返し!距離短縮でティモシーブルー本命◎

2019 金沢 中日杯 仕分け予想 巻き返し!距離短縮でティモシーブルー本命◎

日曜の金沢は重賞・中日杯が行われます。おなじみのメンバーですが、なかなか混戦ムード。展開ひとつで紛れも十分な感じです。さっそく仕分けと参りましょう。

 

【勝ち負け】なし

成績にムラがある馬が多い印象。ある程度決め打ちで買うしかなさそうです。

 

【嵌まれば一発】④ロンギングルック⑥ティモシーブルー⑧ヤマミダンス

石川ダービー馬④ロンギングルックは時計的には古馬相手で見劣りますが、なんと言っても52キロの軽量で吉原鞍上が魅力。⑥ティモシーブルーは前走チグハグな競馬。イヌワシ賞だけ走れば。⑧ヤマミダンスは前走園田で重賞勝ち。以前はムラなタイプでしたがここに来て安定。すんなりと運べれば。

 

【安定型】⑤グルームアイランド

実績的には一番。一時成績が落ちていましたが、また安定してきました。中日杯は4年前に勝利。重賞も一昨年の北國王冠以来ないですが、久々の勝利も十分ありえます。

 

【展開次第で複勝圏】①マヤノガルネリ②ブラックピアド③ムーンファースト⑦メジャーシップ⑨イーゼル⑪フェイマスラブ⑫マイネルリボーン

どの馬も似たり寄ったりですね。内の3頭はソツなく回ってくれば。⑨イーゼルも前走の勝ちが何とも言えませんが、上り調子ではありますかね。⑫マイネルリボーンは忘れた頃の3着があるかも。

 

【危険な人気馬】⑩トウショウデュエル

移籍初戦を快勝。ここは人気になるかもしれませんが、本来短距離馬な上に、前走は少頭数で歩くようなスローペース。消耗戦になれば大負けもありそう。

 

【苦戦必至】なし

3着ならどの馬にもチャンスがありそう。馬券的には絞りにくい一戦です。

 

まとめ

展開や調子でいくらでも順番が変わってきそうなレース。ここはひとまず一番強いと思う馬を中心にするしかないですね。それなら⑥ティモシーブルーの巻き返しに期待してみたいです。

 

タガノゴールド、カツゲキキトキトといった強力な馬たちと互角に渡り合った3走前のイヌワシ賞。あれだけ走ればここでも勝ち負けでしょうし、2走前の白山大賞典でもJRA馬相手に僅差の内容で、佐賀のグレイトパールにも先着。問題は前走の北國王冠の惨敗なんですが、2600メートルの後方からの競馬でリズム良く走れなかったのが原因かも。今回は距離が600メートル短くなりますし、切れ味なら上位。前走の敗戦で人気が下がるようなら買いだと思って◎を打ちます。

 

グルームアイランドやヤマミダンス、トウショウデュエルに人気がいって、単勝が5倍くらいつくようなら単勝をまず買いたいです。あとは馬単マルチ流し④ロンギングルック⑤グルームアイランド⑧ヤマミダンスへ。⑩トウショウデュエルは上記の理由で評価を下げました。あとは穴の三連単流しで、1着⑥ティモシーブルー、2着⑤グルームアイランド、3着に①マヤノガルネリ②ブラックピアド⑫マイネルリボーンなど無欲に乗れる馬たちへ。穴をあけるなら後方からまくって来れるような馬たちですかね。ヤマミダンスのポカ待ちですが。

 

単勝 ⑥

馬単マルチ流し ⑥⇄④⑤⑧

三連単1着2着流し ⑥→⑤→①②⑫

勝負度 ★★☆☆☆