2019 浦和 浦和記念 仕分け予想 内から森泰斗・センチュリオン◎ ヤマノファイトにも期待☆

2019 浦和 浦和記念 仕分け予想 内から森泰斗・センチュリオン◎ ヤマノファイトにも期待☆

今週の浦和は木曜日に伝統の一戦・浦和記念があります。先日のJBCクラシックと同じ2000メートルですが、時期的にチャンピオンズカップと日程が近いため、例年同様G1級の馬の参戦は少ないです。ただ今年はケイティブレイブの復帰戦であり、オールブラッシュの移籍初戦など見所はいろいろです。ひとまず仕分けてみたいと思います。

 

【勝ち負け】なし

ケイティブレイブが本当の状態なら大本命になりますが、今回はドバイ遠征での開腹手術明け。チャンピオンズカップを使わずここを選んできた時点で叩き台の雰囲気。その他の馬も勝ち味に遅い馬が多く、おまけに浦和コースとなれば、1着候補を選ぶのも難しいと思います。

 

【嵌まれば一発】①ケイティブレイブ③アイファーイチオー⑨オールブラッシュ

①ケイティブレイブとしては目標は川崎記念あたりなのかなとも思います。内枠は一見有利ですが横に速い馬もいて揉まれる可能性もありそう。とにかく状態次第。③アイファーイチオーはこの枠なら何が何でも逃げたいでしょう。小回り適性もありますが、やや劣る能力面を浦和コースでどこまで補えるか。⑨オールブラッシュは大井移籍初戦。昨年のこのレースでは捲りを決めて、断然人気のグリムをちぎりました。コース相性は抜群、あとは地方移籍がどちらに出るか。

 

【安定型】②センチュリオン⑤ロードゴラッソ⑦アナザートゥルース⑪デルマルーヴル

崩れない反面、決め手に欠ける馬たちがどっと集まりました。②センチュリオンはJBCクラシックで地の利を生かして3着と好走。内枠を森がうまく捌けば再度好走もありえます。⑤ロードゴラッソはシリウスS勝ちだけ見れば勝ち負けですが、一瞬の脚がないですし、JBCを見ると決してコース適性があるわけでもないと思います。デムーロが違う一面を引き出せるか。⑦アナザートゥルースも⑤ロードゴラッソと同じタイプ。できるだけ前めのポジションを取りたいところ。⑪デルマルーヴルはまさかの今年未勝利。ここはマーフィー騎乗でもう一押しが効くかどうか。

 

【展開次第で複勝圏】⑩ヤマノファイト⑫マイネルバサラ

⑩ヤマノファイトは前々走でセンチュリオンを破っていて、その比較からすればここでも勝負になるかもしれません。ただあの時は赤岡が1枠から完璧な騎乗をしたので、今回外枠でどう乗るか。⑫マイネルバサラは一昨年の浦和記念の勝ち馬で、今回は浦和・小久保厩舎に移籍しての初戦。コース適性はありますし大外も良さそうですが、まず安定の馬たちをやっつけるのが大変そうです。

 

【危険な人気馬】なし

ケイティブレイブが売れすぎるようなら、ケイティブレイブですかね。

 

【苦戦必至】④キングニミッツ⑥バイタルフォース⑧ナラ

ここでは厳しいです。⑧ナラには無事に走ってきてほしいです。

 

まとめ

勝ちきれないメンバーなだけに、あとは展開とコース適性が鍵を握りそう。特に今週の浦和は雨続きで、当日も重~不良になる可能性が高いです。馬場状態も展開にかなり影響を与えそうですね。

 

おそらく逃げるのは③アイファーイチオー。イチかバチかの逃げの手に出るでしょう。①ケイティブレイブは無理せず内の2列目、そこに外から⑨オールブラッシュ⑩ヤマノファイト⑫マイネルバサラあたりが出して行きそう。道悪も考えて、ある程度速めのペースになるのではないかと思ってます。馬群はそこそこ縦長になるかもしれませんね。中央の安定勢力たちは中団・後方ということになりますか。

 

そうなると②センチュリオンは、①ケイティブレイブや外の面々を見ながら最内の3列目に入れそうです。縦長の浦和は内に入った方が断然有利。先日のJBCレディスクラシックのヤマニンアンプリメもちょうどそんな走りでしたね。そのあたりは浦和を知り尽くしている森泰斗ならわかっているはず。3コーナー過ぎで苦しくなった馬たちを内の経済コースを通って自動的に捕えて、あとは短い直線で後続を押さえこめれば、再度馬券圏内、あるいは勝ちまでもあり得るはず。ここは展開決め打ちで、②センチュリオン本命で行ってみます。

 

②センチュリオンから馬連・馬単1着固定流し。相手は①ケイティブレイブ③アイファーイチオー⑤ロードゴラッソ⑦アナザートゥルース⑨オールブラッシュ⑩ヤマノファイト⑪デルマルーヴル⑫マイネルバサラ単勝の配当が読めないですが、いい配当なら買いたいところ。そして三連複フォーメーションは、1頭目②センチュリオン、2頭目に③アイファーイチオー⑨オールブラッシュ⑩ヤマノファイト、3頭目にその他の馬たちへ流す穴狙いで行きます。かなり浦和の道悪を意識した予想です。⑩ヤマノファイトは案外時計勝負に対応できそうなので、馬場を味方にできれば。点数が多くなりますが、どかんと行きたいですね。

 

馬連・馬単1着固定流し ②→①③⑤⑦⑨⑩⑪⑫

(単勝 ②)

三連複フォーメーション ②-③⑨⑩-③⑨⑩①③⑤⑦⑫

勝負度 ★★★★☆