2019 東京 武蔵野S 仕分け予想 連勝エアアルマスと、もう一度タイムフライヤーに期待◎○

2019 東京 武蔵野S 仕分け予想 連勝エアアルマスと、もう一度タイムフライヤーに期待◎○

東京土曜のメインは、ダートのマイル重賞・武蔵野S。チャンピオンズカップや来年のフェブラリーSにもつながる重要な一戦。だいぶ多彩なメンバーが集まりました。仕分けて整理してみたいと思います。

 

【勝ち負け】⑤エアアルマス

ダート路線に転向後3連勝。前走はほぼ追うところなしの完勝でした。今回が初のダート重賞挑戦ですし、パサパサのダートでどうかがカギですが、この3戦の内容なら当然中心視されるでしょう。

 

【嵌まれば一発】①グルーヴィット③デュープロセス⑨タイムフライヤー⑪サンライズノヴァ

なかなか個性的なラインナップ。①グルーヴィットは久しぶりのダート戦。デビュー2戦はダートで連勝でしたが時計は平凡。その後の成長力に期待ですね。③デュープロセスは前走休み明けで馬体増。結果人気を裏切りましたが、瞬発力勝負で負けた感じ。叩いて1ハロン延長なら挽回の可能性十分。⑨タイムフライヤーのダート転向後の2戦はいずれも見所がありました。距離短縮で新味を。⑪サンライズノヴァは前走で悲願のG1制覇。昨年のこのレースの覇者でもあり有力ですが、59キロは心配。

 

【安定型】なし

重賞で堅実駆けしそうなタイプの馬はあまりいないですかね。

 

【展開次第で複勝圏】⑦ワンダーリーデル⑧ドリームキラリ⑩マジカルスペル⑬スウィングビート⑭アディラート⑯カフジテイク

展開が嵌まると上位に顔を出しそうな馬が多いレースです。有力馬が何頭か崩れての浮上に期待ですね。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】②ダンツゴウユウ④アードラー⑧フェニックスマーク⑫ミキノトランペット⑮ダノンフェイス

重賞となると厳しそうです。

 

 

まとめ

⑤エアアルマスのダート3連勝はどれもインパクト抜群の内容。今回は重賞でメンバーが強化されますが、目下の充実度で突破できそう。マイルも芝時代に最も使われていた距離ですし、戸惑うことはないはず。逆らわずに本命を打ちます。

 

相手は大混戦ですが、少しずぶい馬が多いような印象。それなら⑨タイムフライヤーにもう一度期待したいです。ダート転向後、このブログでも連続して本命を打っていますが、エルムS・シリウスSと、内容としてはどちらも引っかかって最後脚が上がっての敗戦。ダート云々の前に、だいぶかかり癖がついてしまった感じです。その点今回は2Fの距離短縮。今のこの馬にはマイルの流れの方が合いそうです。ここ2戦、ダート適性は確実に感じる内容。めげずに今回も重い印を打ちたいです。

 

まずは⑤エアアルマス⑨タイムフライヤー馬単裏表・ワイド。そして三連複流し⑤エアアルマス⑨タイムフライヤーからまず③デュープロセス。その他穴っぽいところで、⑦ワンダーリーデル⑩マジカルスペル⑬スウィングビート⑭アディラートへざっと流してみます。③デュープロセスも条件がすべて好転していますから、好走の可能性は高そう。あとはスムーズにレースができるかですね。

 

最後に⑨タイムフライヤーの単勝も少々買いたいです。もうこれは三度目の正直、意地の馬券ですね。ここでダメなら、もはやダートの短距離しかないと思います。できれば今回爆発してほしいですね。

 

馬単マルチ・ワイド ⑤⇄⑨

三連複2頭軸流し ⑤⑨-③⑦⑩⑬⑭

単勝 ⑨

勝負度 ★★★★☆