2019 園田 兵庫クイーンカップ 仕分け予想 ひとまずエイシンミノアカ軸。大穴でラストチャンスアリ☆

2019 園田 兵庫クイーンカップ 仕分け予想 ひとまずエイシンミノアカ軸。大穴でラストチャンスアリ☆

門別に続いて、そのきんナイターも今週でラスト。今年の園田の夜の最後を飾るのは牝馬重賞・兵庫クイーンカップです。現在の兵庫には女王は不在。加えて遠征馬を見ても、重賞でバリバリというタイプも少ない感じで大混戦ムード。あのサムライドライブの出遅れから一年、今年も波乱含みで仕分けも難しそうですが、頑張ってやってみたいと思います。

 

【勝ち負け】なし

主役不在の様相。一応人気になりそうなのは⑨エイシンミノアカですが、3着を続けて勝ち切れませんからね。

 

【嵌まれば一発】①スターリングブルス⑥クイントゥープル⑩ヴィクトアリー⑫ヤマミダンス

①スターリングブルスは格下ですが、前走でA級の安定勢力のコスモヴァーズに快勝。まだ4歳で上積みもあり、あとは最内をどう捌くか。⑥クイントゥープルは重賞ではなかなかうまくいきませんが、単騎逃げのようなスンナリとしたレースになれば。時計の速い今の園田は合いそう。笠松で6連勝中の⑩ヴィクトアリーも格上挑戦のような形ですが、時計的には通用してもおかしくないです。金沢の⑫ヤマミダンスは実績では一番かと思いますが、時折ポカもある馬。単穴以上の評価をするにはなかなか勇気がいる馬です。

 

【安定型】⑨エイシンミノアカ

今年重賞で3着が4回。負けた相手の中にはタガノゴールドやストーミーワンダーなど全国区の馬もいて評価できますが、反面詰めの甘さや相手なりに走る傾向もあって、決め手比べで劣る可能性も出てきそうです。

 

【展開次第で複勝圏】②リリコ⑤ミスアンナ⑦シャイニングアロー⑧ラストチャンスアリ⑪スターレーン

②リリコは前走が今ひとつの内容。時計不足、斤量増で不安が大きいですが、内をうまく回ってくれば。岡部に戻って変わるかどうか。金沢⑤ミスアンナはとにかく前崩れ待ち。笠松⑦シャイニングアローは若干力不足の印象ですが、下原乗り替わりで一変もありえるかも。⑧ラストチャンスアリは叩かれつつ復調。短距離中心のイメージですが、夏の兵庫サマークイーン賞を見ると、意外と1700は合うのかも。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】③トリウンファラ④カリテスグレース

③トリウンファラは笠松の3歳戦でも勝ちきれず、さすがにここでは厳しそう。④カリテスグレースは決め手不足でしょうか。

 

まとめ

決め手不足とは言え、⑨エイシンミノアカの重賞での安定感は最上位。なかなか崩れないでしょうし、前に行きたい馬も多く、普通に考えれば展開も向きそう。ひとまず軸にするしかないですね。

 

馬券は少し穴っぽい三連複フォーメーションにしてみます。1頭目⑨エイシンミノアカ、2頭目に差し勢の②リリコ⑤ミスアンナ⑦シャイニングアロー⑧ラストチャンスアリ、3頭目にその他①スターリングブルス⑥クイントゥープル⑩ヴィクトアリー⑪スターレーン⑫ヤマミダンスへ。あくまでハイペースを願って、高配当狙いの予想です。流れが落ち着いたらノーチャンスだと思いますね。⑧ラストチャンスアリなんかは、兵庫サマークイーン賞に比べてだいぶ相手が楽になっているので、一発あってもおかしくないと思ってます。

 

ちなみに、もし落ち着いた流れになって前残りの展開なら、⑨エイシンミノアカが切れ負けする可能性も出てくるので、それを狙って先行勢の馬単ボックスとかで勝負するのもありかもしれません。ある程度展開にヤマを張って馬券を買うしかないレースかもしれませんね。ひとまず私は消耗戦狙いです。

 

三連複フォーメーション ⑨-②⑤⑦⑧-②⑤⑦⑧①⑥⑩⑪⑫

勝負度 ★★☆☆☆