2019 浦和 JBCスプリント 仕分け予想 条件揃ったミスターメロディ◎ 大穴メイショウアイアン☆

2019 浦和 JBCスプリント 仕分け予想 条件揃ったミスターメロディ◎ 大穴メイショウアイアン☆

レディスクラシックに続いて、浦和のJBC2戦目はJBCスプリント。こちらも本来なら1200ですが、今年は1400となりました。注目は藤田菜七子騎乗のコパノキッキングですが、他にも地元期待のノブワイルドや、G1馬・ミスターメロディなど多才なメンバー。仕分けで整理してみたいと思います。

 

【勝ち負け】なし

ダートスプリントチャンピオン的な馬は存在しないのが現状。ひとまずここは空欄にしたいと思います。

 

【嵌まれば一発】①ミスターメロディ②ノブワイルド⑩コパノキッキング

高松宮記念の勝ち馬・①ミスターメロディは久々のダート戦。実績や血統的にダートがダメなわけがありません。あっさりもあるかも。絶好調の②ノブワイルドは枠も絶好。バリバリの逃げ馬は他にいないですし、あとは後続からどれだけプレッシャーを受けるかだけ。⑩コパノキッキングは前走好判断で逃げ切りましたが、毎度スタートが決まるとは限らない馬。ただ、外から被されるとダメなタイプなのは間違いなさそうで、この枠はレースがしやすそう。能力だけなら勝ち負けになる存在です。

 

【安定型】④サクセスエナジー

安定しています。反面、これと言ったセールスポイントにかける馬。有力馬が崩れての順番待ちではありますね。

 

【展開次第で複勝圏】③ショコラブラン④ブルドッグボス⑥ドリームドルチェ⑧ファンタジストノボバカラ⑪メイショウアイアン⑫ノボバカラ

③ショコラブラン④ブルドッグボスは毎回接戦ですが、食い込むとしたら④ブルドッグボスの方が可能性がありそう。地方移籍初戦の⑥ドリームドルチェは成績的には一枚落ちる感じ。乗り方ひとつで馬券圏内ギリギリまであるでしょうか。⑧ファンタジストは初ダートで全くの未知数。血統的には不安の方が大きいです。⑫ノボバカラも毎回そこそこな感じで、よほど展開が向いた時に若干可能性があります。それなら北海道の⑪メイショウアイアンの無欲の後方一気の方が怖いです。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】⑦トロヴァオ⑨ジョーストリクトリ

⑦トロヴァオはマイラーな印象。1400で中央馬相手では難しそう。⑨ジョーストリクトリもまずはダート慣れしてこないと厳しいですね。

 

まとめ

1枠1番を引いた①ミスターメロディに条件が揃った印象。逃げる隣の②ノブワイルドの真後ろ、2列目の最内という絶好の位置でレースができそう。良績が多い左回りで、元々内を捌くのが得意な馬。前走のスプリンターズSで復活の兆し。走る要素が揃いました。

 

⑩コパノキッキングも能力では①ミスターメロディを除けば一番なのは間違いないところ。ただ気性的に難しく、浦和1400をこなせるか微妙なところ。馬券的には悩ましい感じですね。あくまで元取り程度にして、他の馬で一発を狙うのがいいのかもしれません。

 

ひとまず配当次第ですが、単純に①ミスターメロディの単勝を買いたいです。コパさんとノブさんに人気が行ってくれれば、多少魅力があるかなと思いました。そして馬連流し①ミスターメロディから、②ノブワイルド④ブルドッグボス⑤サクセスエナジー⑩コパノキッキング⑪メイショウアイアンへ。

 

最後にちょっと穴狙いで、①ミスターメロディ⑪メイショウアイアンから、②ノブワイルド④ブルドッグボス⑤サクセスエナジー⑩コパノキッキングへの三連複2頭軸流しを少しだけ買いたいです。⑪メイショウアイアンの森泰斗がどうしても気になりますね。うまく浦和の3コーナー過ぎの下り坂で勢いを付けられれば、北海道SCの再現もあり得ます。「JBCだから試しに買ってみた」という中央競馬ファンが⑪メイショウアイアンを買うことなんてほとんどないでしょうからね。応援したいです。

 

単勝 ①

馬連流し ①-②④⑤⑩⑪

三連複2頭軸流し ①⑪-②④⑤⑩

勝負度 ★★☆☆☆