2019 園田 兵庫ゴールドカップ 仕分け予想 エイシンエンジョイ→ナチュラリーが強力◎○ 2着のヒモ穴台頭に少し期待☆

2019 園田 兵庫ゴールドカップ 仕分け予想 エイシンエンジョイ→ナチュラリーが強力◎○ 2着のヒモ穴台頭に少し期待☆

そのきんナイターも残りわずか。今週金曜の園田は重賞・兵庫ゴールドカップが行われます。唯一の1230の短距離重賞。今年もスピード自慢が集まりましたが、おまけに今年は木曜からの雨で不良馬場は確実な模様で、時計がかなり速くなりそう。もしかすると金曜の開催前にコース内側に砂の補充が行われるかもしれないので、HPをチェックした方が良さそうです。ひとまず仕分け予想をしてみます。

 

【勝ち負け】④エイシンエンジョイ⑪ナチュラリー

9月の園田チャレンジカップの1着2着である、④エイシンエンジョイ⑪ナチュラリーはかなりハイレベル。どちらも逃げ先行タイプだけに、超ハイペースでバタバタの乱戦になった場合に共倒れもあり得ますが、通常ならこの2頭のスピードが他をリードしています。時計の速い馬場も追い風になりそう。

 

【安定型】③イルティモーネ

休み明けの園田チャレンジカップは凡走でしたが、前走できっちり挽回。安定した末脚、1230で4勝。斤量2キロ減、大一番に強い田中と条件が揃いました。あとは前が止まるかどうか。

 

【嵌まれば一発】なし

他の馬は勝ちきるまでのインパクトのある馬が少ない感じ。展開次第では番狂わせもあるかもしれませんが、通常なら単穴級はおらず、2着・3着候補かなと思います。

 

【展開次第で複勝圏】②タガノカピート⑥タラニス⑧タガノラガッツォ⑨ゴールドスーク

②タガノカピートはスピード馬ですが、一線級相手となると脆い部分があります。今回は同厩舎の本命馬・⑪ナチュラリーがいますから、果たしてどういうレースをするか。先導役になるのか、サポートに回るか注目。⑥タラニスは時計通りなら馬券に絡む可能性があります。スタートがそれほど速くない印象なので、好発から好位追走なら思わぬ一発もあるかも。⑧タガノラガッツォは前々走で初のオープン勝ち。魅力的な馬ですが若干反応が悪いタイプでもあるので、差し届かないケースもありそう。⑨ゴールドスークは園田チャレンジカップで僅差の3着。さすが中央準オープンの実力馬ですが、ワンパンチ足りないタイプでもあります。初の1230がいい方に出れば。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】①アリオンダンス⑤ウインベントゥーラ⑦メイショウナガヨリ⑩エイシンヴィーヴォ⑫ハドロサウルス

スピード不足の馬が多いですかね。ここでは間に合わなそうです。

 

まとめ

レースのポイントは、馬場状態と展開。馬場に関しては不良馬場でしょうが、内に砂の補充がなされると微妙になってきます。ただメインレースの頃には内外で平均化されている可能性が高いので、補充による有利不利は少ないかなとは思います。木曜は雨の中でだいぶ時計も速くなっていたので、単純に高速馬場と考えていいでしょう。

 

そして展開についてですが、鍵を握るのは⑪ナチュラリーと②タガノカピートの新子厩舎の逃げ2頭。やはりエースは⑪ナチュラリーだと思うので競り合うことはなさそうですが、もし②タガノカピート先頭・⑪ナチュラリー2番手の展開になれば、②タガノカピートが粘って馬券に絡むケースもあるかもしれません。いずれにしろ、新子厩舎が逃げを2頭並べた時点で、ペースはそれほど速くならないのではないかなと予想しております。その後ろに④エイシンエンジョイですね。

 

となれば、園田チャレンジカップ1着2着の④エイシンエンジョイ⑪ナチュラリーは有利なレースになるはず。私はその中でも④エイシンエンジョイの方を本命に取ってみたいと思います。理由は単純に、最後の瞬発力の差で上と見たからです。不良馬場も笠松のサマーカップでの好時計勝ちもありますし適性はありそう。⑪ナチュラリーより切れで勝ると思ったので、ここは本命でいきたいと思います。

 

わかりやすく、④エイシンエンジョイから馬単流し。相手の大本線は⑪ナチュラリーですが、配当的には期待できないですかね。その他、③イルティモーネ②タガノカピート⑥タラニス⑧タガノラガッツォ⑨ゴールドスークへ。このあたりは⑪ナチュラリーが走らなかった場合の押さえです。②タガノカピートも普通なら厳しいですが、もし⑪ナチュラリーのスタートが今ひとつだったりするとチャンスが出てきます。

 

できれば⑪ナチュラリーが止まって他の馬が2着に入ってくれると配当的に楽しいですね。ヒモ荒れ期待。

 

馬単流し ④→⑪②③⑥⑧⑨

勝負度 ★★☆☆☆