2019 東京 府中牝馬S  仕分け予想 1800得意、トライアルならカンタービレ◎ 

2019 東京 府中牝馬S  仕分け予想 1800得意、トライアルならカンタービレ◎ 

台風で2日間中止となった府中競馬ですが、月曜は無事開催を迎えます。日曜の好天で馬場も良馬場で行われそうですね。月曜祝日のメインは府中牝馬S。G1につながる一戦、今年もいいメンバーが揃いました。少し時間がないので、ざっと仕分けをしてみたいと思います。

 

【勝ち負け】なし

上位拮抗。抜けた馬はいません。

 

【安定型】なし

これもいないですね。⑭プリモシーンがどうかというところですが、初めての1800なのであえて下げました。

 

【嵌まれば一発】③カンタービレ⑬クロコスミア⑭プリモシーン⑮ラッキーライラック

全体的にハイレベルなレースですが、勝ちきる力に特化して考えると、候補はこの4頭かなと思います。切れ味と、ねじ伏せる力で他馬を少しリードしている感じです。③カンタービレは1800得意。⑬クロコスミアは一昨年の勝ち馬。前走は強敵相手に致命的な不利。自分のペースで回ってくるとしぶといです。⑭プリモシーンはハイレベルなレースを続けていますね。今回は距離延長が課題ですが、斤量については前走より1.5キロ減って有利。⑮ラッキーライラックはいろいろと難しい馬ですが、性能では一番。

 

【展開次第で複勝圏】①ジョディー②ディメンシオン⑤ダノングレース⑥フロンテアクイーン⑦サトノガーネット⑧スカーレットカラー⑩エイシンティンクル⑫レッドランディーニ⑯ランドネ

かなり多くなりましたが、このあたりは文字通り展開次第。有力と読んでいる前述の4頭の中で2頭が力を発揮できなかった場合に順番が回ってきますが、優劣をつけるのはかなり難しいですね。全部買うか、全部買わないかという感じに私は捉えています。

 

【危険な人気馬】なし

⑮ラッキーライラックは常に危険をはらんでいる馬だと思います。

 

【苦戦必至】④オールフォーラヴ⑪ペルソナリテ

決め手不足で、掲示板まででしょうか。

 

まとめ

先週の毎日王冠のダノンキングリーが1.44.4。その前日のサウジアラビアRCのサリオスが2歳レコード。台風で雨は降りましたが、あっさり乾いてしまったので今週も高速決着と考えていいと思います。時計と瞬発力・あるいは先行力がないと勝ち負けまでは厳しいレースになるでしょうね。

 

そんな中、私の本命は迷わず③カンタービレにしました。理由は1800巧者であることと、典型的なトライアルホースの雰囲気が漂っていることです。1800ではフラワーCとローズSの重賞2勝を含め3戦3勝。重賞2勝はどちらもG1前の前哨戦的なレースでしたし、コンパクトな馬体からシーズン初戦で他の馬より力を発揮しやすいタイプだと思います。今回も順調に来ていますし、ひょっとしたらエリザベスよりこのレースが勝負なのではないかなと言う気すらしてます。

 

今回は内から①ジョディーが何が何でも行くでしょうから、枠順的にその後ろに入ってロスなく運べそう。松岡らしく好位に取り付いて内を捌いてくれることを祈って、ここはまず単勝・複勝勝負で行きたいと思います。

 

そして馬連・ワイド③カンタービレから⑬クロコスミア⑭プリモシーン⑮ラッキーライラックへ。やはりこの3頭はG1に近い馬だと思うので。

 

自信がすごくあるわけではないですが、ちょっとここは勝負したいレースですね。配当も手頃ですし。でも勝負度の★が多い時ほど当たっていない気もします。困ったことです。

 

単勝・複勝 ③

馬連・ワイド流し ③-⑬⑭⑮

勝負度 ★★★★★