2019 門別 瑞穂賞 仕分け予想 絶対勝ちたいオヤコダカ◎

2019 門別 瑞穂賞 仕分け予想 絶対勝ちたいオヤコダカ◎

今週の門別は3日間連続の重賞。その2つ目は水曜日に行われる古馬重賞・瑞穂賞です。王者・スーパーステションの名前はないものの、かなりの好メンバー。さっそく仕分けてみたいと思います。

 

【勝ち負け】④オヤコダカ

大スランプの昨年から、今年見事に復活。前走距離が長いと思って軽視した旭岳賞でしたが、結果はきっちり2着。スーパーステションがいないここで久々の重賞制覇を狙いたいところ。

 

【安定型】⑨ヒガシウィルウィン

まさに安定型のこの馬。しかし実績を考えれば物足りない話です。とにかくズブいですね。こればっかりはそう簡単に改善できるものでもないでしょう。ここもしぶといレースはするものの、瞬発力負けしそうですね。

 

【嵌まれば一発】⑤モズノーブルギフト⑧バルダッサーレ

⑤モズノーブルギフトは勢いのある4歳馬。まだ前走でA3勝ちでここに入ると格下ですが、時計的には間に合います。何より伸びしろが大きいですし、鞍上の小野の思い切った騎乗にも期待したいところ。⑧バルダッサーレは当然実績的に勝ちまでありますね。一瞬の切れならここでは一番でしょうが、距離は1ハロン長いかも。

 

【展開次第で複勝圏】①ステージインパクト③モズオトコマエ⑥モルトベーネ

①ステージインパクトは前が止まってくれればですが、上記4頭のうち2頭が崩れてくれないといけないですし、なかなか難しいですかね。③モズオトコマエは時計がひとつ足りませんが、前走3着で4着のドラゴンエアルに6馬身差をつけている点は好評価できますね。こちらも崩れるのを待つ感じですが。⑥モルトベーネの前走は完全にスイッチが切れた感じ。気持ち的になかなか難しそうですが、騎手も戻り、もう少しだけ絞れて行きっぷりが変われば一変もあるかも。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】②パイロスター⑦エスシーレオーネ

特別戦なら馬券に絡む力のある馬ですが、重賞でこれだけのメンバーが揃うと瞬発力不足ですかね。

 

まとめ

スーパーステションがいない以上、④オヤコダカとしてはなんとしても勝ちたいレースでしょう。前走はちぎられましたが負けて強しの内容。距離も短くなりますし、ヒガシウィルウィンやバルダッサーレに比べて斤量が1キロ軽い点も有利。頭数も少ないですし、ここはまず三連単の軸で買いたいです。

 

相手は絞って⑤モズノーブルギフト⑧バルダッサーレ⑤モズノーブルギフトは一気に相手が強くなりますが単騎逃げが望めそうですし、すんなりと行ければ残り目もありそう。⑧バルダッサーレはヒガシウィルウィンとは瞬発力の比較でこちらを上に取りました。⑨ヒガシウィルウィンはどうしても決め手勝負で厳しいですし、おそらく馬場も軽くなりそうですからスピードを求められると厳しいかなと思いました。

 

三連単フォーメーションでまず1着④オヤコダカ、2着に⑤モズノーブルギフト⑧バルダッサーレ、3着以下はその他、⑨ヒガシウィルウィン①ステージインパクト③モズオトコマエ⑥モルトベーネへ流し。そしてその裏、1着⑤モズノーブルギフト⑧バルダッサーレ、2着④オヤコダカで、3着を同様に買っていく馬券も押さえたいです。ちょっと⑥モルトベーネに期待したいんですけどね。雨で軽いダートは合うと思うんですが。

 

三連単フォーメーション ④→⑤⑧→⑤⑧①③⑥⑨

⑤⑧→④→⑤⑧①③⑥⑨

勝負度 ★★☆☆☆