2019 大井 レディスプレリュード 仕分け予想 森泰斗・マドラスチェック、大井の1800で変わり身◎

2019 大井 レディスプレリュード 仕分け予想 森泰斗・マドラスチェック、大井の1800で変わり身◎

10月の3日連続ダートグレードの最後は、グランダムジャパン古馬シーズンの最終戦でもあるレディスプレリュード。ポイント的には大井のクレイジーアクセルがだいぶ有利で、オルキスリアンかローレライが2着以内に入らない限り逆転は難しそう。クレイジーアクセルも好調なので、JRA相手に逃げがどこまで通用するか期待したいですね。ひとまず仕分けをしたいと思います。

 

【勝ち負け】なし

なかなか上位拮抗のレース。うまくレースを運べた馬が勝ちそうですね。

 

【安定型】⑩ファッショニスタ

気性や脚質から、最も安定感があるのはこの馬でしょう。ただ前走は勝ったものの、元々詰めの甘さはある馬。距離も伸びますし必勝とは言えません。

 

【嵌まれば一発】①プリンシアコメータ②アンデスクイーン④マドラスチェック⑧ラビットラン

その他のJRA勢もなかなか豪華。①プリンシアコメータは前走57キロで正攻法の競馬から2着。実力は1、2を争いますが、内で揉まれこむと心配。②アンデスクイーンは前走で初重賞制覇。元々堅実タイプで大きくは崩れないでしょう。④マドラスチェックはここ2戦が自分の形に持ち込めない展開。好位をとれればチャンスがありそうで、今回森泰斗への乗り替わりはかなり魅力。⑧ラビットランはつかみどころがない馬。圧勝もあれば、マルカンセンサーに負けたりと走ってみないとわからないタイプ。大きく崩れたりはしていませんが、状態と展開と馬場次第で成績の振り幅が大きいタイプなんだと思います。

 

【展開次第で複勝圏】⑤クレイジーアクセル⑦サラーブ⑨ローレライ⑪ミッシングリンク⑫アルティマウェポン

地方勢は中央勢のポカを待つしかないですね。ただ最近の牝馬ダートグレードは地方馬が穴を開けてますから怖いです。⑤クレイジーアクセルは好調で大逃げなら一発あります。⑦サラーブは中央2勝クラス勝ちからの移籍初戦で、いきなりこの相手ではなかなか厳しそう。ただ勢いがあります。⑨ローレライは3走前に波乱を演出。ここ2戦は自己条件で敗れていますが、前が崩れればまた爆発があるかも。⑪ミッシングリンクは昨年1月のTCK女王盃があり、大井1800の変わり身に期待。⑫アルティマウェポンは近走の成績を見ると厳しいですが、昨年のレディスプレリュードと今年のTCK女王盃で3着・4着。大井1800巧者かもしれません。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】③オルキスリアン⑥エイシンセラード

③オルキスリアンはクイーン賞3着の実績がありますが、当時は51キロで船橋。大井の別定戦では厳しい印象。⑥エイシンセラードは完調なら足りる馬ですが、前走を見ると本調子ではない感じです。

 

まとめ

なかなかハイレベルなJRA勢で上位拮抗ですが、その中でも私は④マドラスチェックを中心にします。ここ2戦の川崎戦は好位が取れず外捲りの展開。ラップを見ると、関東オークスもスパーキングレディーカップも2ハロン目が10秒台。小回りの道悪で先行争いが厳しかったと思います。今回は広い大井コース、そして良馬場でしょうから、もう少し前のポジションが取れそう。4走前にはレパードS勝ちのハヤヤッコを退け、3走前は現在連勝中のリワードアンヴァルとの一騎打ちを制して後続に8馬身差をつけました。いずれも右回りの1800で適性はあるはず。そして魅力なのが森泰斗への乗り替わり。他の馬も十分勝つチャンスがありますが、ここは決めうちで本命にしたいと思います。

 

配当次第ですが、単勝が7倍くらいならまず単勝を買いたいです。そして三連複フォーメーションで、1頭目④マドラスチェック、2頭目に①プリンシアコメータ②アンデスクイーン⑧ラビットラン⑩ファッショニスタ、3頭目にその他、⑤クレイジーアクセル⑦サラーブ⑨ローレライ⑪ミッシングリンク⑫アルティマウェポンへ。地方馬の一発に期待したいです。

単勝 ④

三連複フォーメーション ④-①②⑧⑩-①②⑧⑩⑤⑦⑨⑪⑫

勝負度 ★★★☆☆