2019 大井 東京盃 仕分け予想 コパノキッキングの相手はショコラブラン・キャンドルグラスの南関勢☆

2019 大井 東京盃 仕分け予想 コパノキッキングの相手はショコラブラン・キャンドルグラスの南関勢☆

10月初めのダートグレード3連戦の2戦目、水曜に大井で東京盃が行われます。今年は浦和でJBCスプリントが1400で行われるため、ちょっと例年とは違って、本番の前哨戦という雰囲気は薄れている感じがしますね。それでもなかなか面白いメンバーが揃いました。仕分けてチェックしてみたいと思います。

 

【勝ち負け】なし

ちょっとつかみどころのない面々が揃ったレースだと思います。力だけなら当然②コパノキッキングなのですが、前走の脆さを見るといろいろ不安がよぎりますね。

 

【安定型】②コパノキッキング

とは言え、全体的にダート短距離の重賞実績に乏しいメンバー。その中に入れば重賞2勝の②コパノキッキングが実績では断然ではあります。問題は枠順。前走は好位追走して外からかぶされた途端、明らかに怯みました。春の東京スプリントのように後ろからどんどん抜いていくレースの方がいいんでしょうかね。この枠で菜七子騎手がどう乗るかですね。

 

【嵌まれば一発】①ニホンピロタイド⑨ヒザクリゲ

①ニホンピロタイドは前走準オープン勝ち。ここは休み明けの一戦で初のナイター・地方競馬ですから不安も多いですが、能力通りならコパ次第では勝ちまであるかも。⑨ヒザクリゲは前走あと一歩の2着。中央実績を見ると距離短縮は魅力ですし、前走負けたグランドボヌールとの力関係は逆転する気がします。あとは、この馬もナイター競馬がどうなりますか。

 

【展開次第で複勝圏】④ショコラブラン⑥マッチレスヒーロー⑦キャンドルグラス⑪サクセスエナジー⑫ブルドッグボス⑬グランドボヌール

JRA勢・南関勢入り乱れてますね。JRA勢の⑪サクセスエナジー⑬グランドボヌールがちょっと不安に思えるので、力の差はほとんどないと見ていいと思います。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】③ポッドギル⑤イノデライト⑧エイシンユニコーン⑩マイネルルークス⑭クルセイズスピリツ⑮ゴーディー

ダートグレードとなると足りないメンバーだと思います。

 

 

まとめ

一応中心は②コパノキッキングかなと思っています。ここは明らかにメンバーに恵まれましたし、前走も怯んだにしろ勝ち馬とは0.5秒差に粘ってはいます。春の東京スプリントだけ走れれば、連軸として信頼はしていいのではないでしょうか。

 

問題は相手と買い方ですね。JRA勢で残りの重賞ウイナーは⑪サクセスエナジーと⑬グランドボヌールですが、⑪サクセスエナジーは最近のレースに勢いを感じませんし、いい時のこの馬でも大井の1200は合わない印象。今回はだらっと流れ込んでくるだけの競馬になるかも。⑬グランドボヌールは前走久しぶりのダート戦で佐賀のサマーチャンピオンを制しましたが、当時はかなり手薄なメンバーでした。今回は相手も強くなって距離短縮。そう簡単ではないと思います。

 

そうなると①ニホンピロタイド⑨ヒザクリゲですが、どちらも大井1200ナイターは初挑戦。休み明けの①ニホンピロタイドより⑨ヒザクリゲの方が良さそうな気がしますが、適正に関しては走ってみないとわかりません。去年のマテラスカイの例もありますしね。

 

ということで馬連・ワイド流しと三連複フォーメーションで②コパノキッキングから、相手は欲をかいて南関東勢にしてみようと思います。④ショコラブラン⑦キャンドルグラスで。④ショコラブランは北海道SC、クラスターCでヤマニンアンプリメと1秒くらいの差。大井とも相性が良さそうで、レース巧者ですからこの枠も合いそう。ロスなく立ち回れば。そして⑦キャンドルグラスは一瞬本命にしようかと思いましたが、冷静に仕分けをして対抗評価に留めました。前走はキタサン打倒まであと一歩というところでしたが、去年の東京盃も5着で0.5秒差だったように実力はかなりのもの。今が最充実期な気がするので、ここは上位食い込みに期待です。

 

馬連・ワイド流しで②コパノキッキングから④ショコラブラン⑦キャンドルグラスへ。そして三連複フォーメーションで、1頭目②コパノキッキング、2頭目④ショコラブラン⑦キャンドルグラス、3頭目にその他、①ニホンピロタイド⑨ヒザクリゲ⑥マッチレスヒーロー⑪サクセスエナジー⑫ブルドッグボス⑬グランドボヌールへ。地元馬の奮起に期待です。⑥マッチレスヒーローあたりが絡んできたらガッツポーズなんですけどね。

 

馬連・ワイド流し ②-④⑦

三連複フォーメーション ②-④⑦-④⑦①⑥⑨⑪⑫⑬

勝負度 ★★★☆☆