2019 阪神 シリウスS 仕分け予想 ダート2戦目、タイムフライヤーがルメールで今度こそ◎ コース巧者・ピオネロが穴☆

2019 阪神 シリウスS 仕分け予想 ダート2戦目、タイムフライヤーがルメールで今度こそ◎ コース巧者・ピオネロが穴☆

今週で阪神と中山が最終週となる中央競馬。まずは土曜の阪神でダート重賞・シリウスSが行われます。ダート2000のハンデ戦ということで、なかなかコース適性が求められそうなレース。過去にアウォーディーやオメガパフュームなども勝っている出世レースでもありますね。今年はどんなレースになるか、さっそく仕分けてみたいと思います。

 

【勝ち負け】なし

ざっと見渡すと、ダートでバリバリの重賞級という馬があまりいません。エルムSを勝ったモズアトラクションや、短距離系のキングズガードくらい。いずれも斤量を背負っていますし、確勝とは言えません。

 

【安定型】なし

なにかと展開に注文が付きそうな馬も多いですし、力量的にもどっしりと走ってくれそうな馬はいません。

 

【嵌れば一発】②タイムフライヤー④モズアトラクション⑧アングライフェン

②タイムフライヤーは前走のエルムSが初ダート戦。結果として6着と敗れましたが、ハイペースを追走しての失速でダート適性は感じました。距離も伸びてダート2戦目なら脚をためる競馬もできるはず。そのエルムSを勝った④モズアトラクションは展開が嵌った感じもありますが、春には平安Sでチュウワウィザードの2着があり、阪神2000にも勝ち鞍があります。あとは展開と57.5のトップハンデがどう影響するか。⑧アングライフェンは最近ダート寄りのローテーション。2000以上のレースでは崩れませんし、他の有力馬がモタモタする展開になれば、この馬に順番が回って来そう。

 

【展開次第で複勝圏】①ピオネロ③ヤマカツライデン⑥ロードゴラッソ⑦ロードアルペジオ⑩マッスルビーチ⑪ジョーダンキング⑫メイショウワザシ⑭キングズガード

このあたりはオープン級の馬が多く、少しジリっぽい馬も多いので勝ちきるまでは難しいかなと思います。この中では⑥ロードゴラッソが最有力ではありますかね。斤量50キロの3歳馬、⑩マッスルビーチが穴人気になりそうですが、前走は展開が思い切り嵌った感じなのでうまくいって馬券圏内かなと思っています。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】⑤サトノプライム⑨ナムラアラシ⑬メイプルブラザー

うまく立ち回って掲示板まででしょうか。

 

まとめ

伏兵級の馬が多く、なかなか馬券の買い方に悩むレースですが、私はダート2戦目の②タイムフライヤーのダート適性に賭けてみたいと思います。元々伯父がタイムパラドックスで兄弟馬もダート馬が多い血統。それもあってのエルムS本命だったのですが、結果的にハイペースに付き合ってしまい4コーナーで失速の6着。ただ道中の行きっぷりは抜群で、ダートの適性の高さを感じました。今回はダート2戦目、距離も伸びますからゆったり構えられるはず。満を持してのルメール騎乗で爆発を期待です。

 

本当は②タイムフライヤーの単勝を買いたかったのですが、ルメールが乗るとなると配当的に期待できないですね。ここはヒモ穴を狙って、②タイムフライヤーからシンプルに馬連流しで行きたいです。相手は手広く④モズアトラクション⑧アングライフェン①ピオネロ③ヤマカツライデン⑥ロードゴラッソ⑦ロードアルペジオ⑩マッスルビーチ⑪ジョーダンキング⑫メイショウワザシ⑭キングズガード。この中で、④モズアトラクション⑧アングライフェン①ピオネロ⑥ロードゴラッソへは厚く流して、同時に馬単1着固定も軽く買いたいです。そして特に気になるのが①ピオネロ。阪神ダート2000は3回走って2着2回・3着1回。そのうち、シリウスSでは2016年に2着、2017年に3着。今年の春にも仁川Sで2着があり、まだ大きな能力の低下はなさそう。太めの前走を叩いての一発に期待。ワイドもつきそうなので、①ピオネロ②タイムフライヤーのワイドも抑えたいですね。

 

馬連流し ②-④⑧①③⑥⑦⑩⑪⑫⑭

馬連・馬単1着固定流し ②→④⑧①⑥

ワイド ①-②

勝負度 ★★★☆☆