2019 園田 園田プリンセスカップ 仕分け予想 田中学に賭けてポピュラーソング、穴ならガーネットジェム☆

2019 園田 園田プリンセスカップ 仕分け予想 田中学に賭けてポピュラーソング、穴ならガーネットジェム☆

木曜はグランダムジャパン2歳シーズンの開幕を告げる、園田プリンセスカップが行われます。昨年はどしゃ降りのレースで、金沢の無敗馬が惨敗し、北海道の人気馬が1コーナーを曲がり切れないなどドタバタの中、地元のリリコが制しましたね。今年は天気も良さそうでパワー勝負になりそう。今年は北海道はもちろん、南関東からも遠征馬が出走してきて力量比較が難解。なんとか仕分けてみたいと思います。

 

【勝ち負け】なし

なかなか力の比較が難しい上に、例年よりハイレベルな一戦だと思います。やってみないとわからない感じですね。

 

【安定型】⑥ポピュラーソング

船橋所属で、8戦して着外なし。前走盛岡の芝を使って遠征も経験。逃げ先行タイプなのでハイペースに巻き込まれると不安ですが、成績とキャリアを考えれば安定感は一番。大一番に強い田中学も魅力。

 

【嵌まれば一発】⑦キタカラキタムスメ⑧スティローザ⑪スパイスワールド

ここも遠征馬が強力。北海道の⑦キタカラキタムスメは豊富なキャリアで、このメンバーの中では数少ない差して勝った経験がある馬。展開が向けばチャンスが出てきそう。船橋⑧スティローザは前走の浦和が大差逃げ切り勝ち。ただその前のレースでは逃げられず惨敗しているので、自分の形に持ち込めるかがカギですね。⑪スパイスワールドは前走中央芝で先行。スピードはこのメンバーの中でも1、2を争います。枠順が不安ですが行ききってしまえば。

 

【展開次第で複勝圏】①カズヤラヴ②ステラモナーク③マルマルマル④ベラジオクイーン⑤エムティミーナ⑨ヨクジョウ⑩ガーネットジェム⑫テーオーブルベリー

全馬になってしまいました。でも仕方ありません。一旦収支を考えずに分析するのが仕分け予想なので。これは仕方ないです。キャリアが浅いメンバーで各地の能力比較も謎。地元園田勢は初距離多数。そして先行争いも激化しそうで、まったく読めません。

 

【危険な人気馬】なし

もし⑧スティローザに人気がかぶるようなら、ちょっと危険な気がしますね。もちろんあっさり逃げ切りもありえますが。

 

【苦戦必至】なし

この予想スタイルになって、初めてのこの項目での「なし」がつきました。④ベラジオクイーン⑨ヨクジョウあたりは一見厳しそうですが、無欲の後方待機策でもとって、前がバタバタの展開になればわかりません。

 

まとめ

何が起こってもおかしくないレースですね。特に難しいのが展開。前走逃げ切りの馬ばかりですからね。キャリアの浅い2歳牝馬、抑えようにもペースは上がってしまうのではないかと思います。今週の園田は少し時計もかかっている感じですし、最後はみんなバタバタという展開もありえそうです。馬券的にはその方が旨味が大きいですね。

 

私の中心馬は⑥ポピュラーソングにしました。まず魅力なのはキャリア。南関4場を制覇して、先週は盛岡の重賞に挑戦して2着。3走前にスティローザと同じレースに出走して先着を許していますが、レースを見ると最後は差を詰めてのゴールでした。一応番手競馬もできそうな感じがしますし、輸送慣れしていそうなのもプラス材料。前走は岩手遠征で9キロ増えていましたからね。あとは田中学がロスなく立ち回ってくれればいいなと思います。軸にしたいです。

 

同じく南関東の⑧スティローザは前走の勝ちっぷりが衝撃でしたが、前々走では逃げられずに敗戦。そして3走前には最後脚が上がってしまいました。今回は8枠の道営勢2頭が速いですし、場合によっては園田勢のどれかも積極的に行くかもしれません。長距離輸送も心配ですし、人気がかぶりそうなら評価を下げて買った方が面白そうです。

 

ここは三連複のフォーメーションで手広く買ってみたいと思います。1頭目は⑥ポピュラーソング、2頭目に⑦キタカラキタムスメ⑧スティローザ⑩ガーネットジェム⑪スパイスワールド3頭目は総流しで行きたいと思います。均等買いだと人気どころで決まってしまうとガミもありそうですが、そのあたりは少し投資を増やして元取り程度の狙いにしたいです。あくまでヒモ荒れの乱戦に期待ですね。特に目玉は⑩ガーネットジェム。このメンバーで大山騎乗ですから、おそらくレコパンハロウィーのように最後方一気作戦に出るかと思います。あとは展開が嵌まるかどうかですが、3走前にエキサイターの1.3差2着がありますし、それだけ走ればここでも足りるはずです。配当次第では複勝と、⑥ポピュラーソングとの馬連も買いたいですね。

 

三連複フォーメーション ⑥-⑦⑧⑩⑪-総流し

複勝 ⑩

馬連 ⑥-⑩

勝負度 ★★★★☆