2019 高知 珊瑚冠賞 仕分け予想 距離延長で逆転!ウォーターマーズ◎

2019 高知 珊瑚冠賞 仕分け予想 距離延長で逆転!ウォーターマーズ◎

日曜の高知は重賞・珊瑚冠賞が行われます。数少ない1900戦ということで、中・長距離適性が問われる一戦。これまで1400~1600を使われてきた馬が多いですから読みにくい部分もあります。そのあたりも考慮しつつ、仕分けをしてみたいと思います。

 

【勝ち負け】なし

実績と勢いなら⑥ケイマですが、なんと言っても1900は不安。勝ち負けとは言い切れません。

 

【安定型】⑩ウォーターマーズ

まだ重賞勝ちはないですが、移籍後3戦2勝。中央時代は1900~2100に良績があるのも信頼できます。そう崩れないでしょう。

 

【嵌まれば一発】①ベルウッドテラス⑥ケイマ⑦ファドーグ⑧エイシンファイヤー

①ベルウッドテラスは中央準オープン時代は中距離馬。移籍後は距離的に若干忙しそうなレースでありながら勝ち上がって来ました。この距離での変わり身ありそうです。⑥ケイマは高知4連勝で重賞も2連勝中。1番人気かなと思いますが、問題は一気の距離延長。スピードで押し切れるかどうか。⑦ファドーグも中央準オープン時代は中距離中心。この距離で上積みがあれば。⑧エイシンファイヤーは春に最低人気で同距離の二十四万石賞勝ち。昨年のこのレースも2着に来ているだけに相性は抜群。要警戒ですね。

 

【展開次第で馬券内】④キャプテンオリオン⑤イッツガナハプン⑨ナリタポセイドン⑪チャオ

④キャプテンオリオンも能力は高いですが、若干マイラー色が強いです。3ヶ月ぶりの⑤イッツガナハプンは重賞4勝していますが、10歳の年齢と叩き良化型なのが不安。⑨ナリタポセイドンは前走豪脚を披露しましたが、全盛期の力はなさそう。今は意外と短いところの方がいいかも。⑪チャオは中距離巧者。相手は強いですが徐々に調子も上がってきてますし、流れひとつで馬券圏内もありそう。

 

【危険な人気馬】なし

⑥ケイマがこれに近いですかね。大惨敗もなくはないです。

 

【苦戦必至】②グレナディアーズ③ナムラバンザイ

②グレナディアーズは園田の松木騎乗の凱旋騎乗ですが、最近はスランプ気味。③ナムラバンザイは同型の⑥ケイマと戦わなければならないので苦しいですね。

 

まとめ

⑥ケイマは連勝中で当然注目なのですが、今回は1900戦。中央時代も1200~1400の馬でしたからね。逆に他のライバルたちが中距離タイプが多いという点でも、紛れの要素が十分ありそうです。

 

軸は⑩ウォーターマーズ。中央時代は2勝クラスの馬で他の元中央馬には劣りますが、走り方や成績を見ると安定感抜群。まだ5歳で上がり目がありそうなのも魅力です。建依別賞はケイマに負けていますが、1400でケイマと0.6秒差なら逆転可能だと思います。長くいい脚を使える馬ですから、2周目から積極的に動いて先行抜け出しに期待したいですね。

 

まず⑩ウォーターマーズから馬連・馬単マルチ流しでいきたいですね。相手は①ベルウッドテラス⑥ケイマ⑦ファドーグ⑧エイシンファイヤー。さらに④キャプテンオリオン⑤イッツガナハプン⑨ナリタポセイドン⑪チャオへは馬連流しのみで買いたいです。オッズが馬単とさほど変わらないと思うので馬連だけで。先日の秋桜賞で相手を絞りすぎて失敗したので、遠慮せずに手広く行きます。

 

この中で特に魅力なのは⑧エイシンファイヤーですかね。おそらく陣営も1900の適性については感じているでしょうから、ここが目標のレースではないかと思います。500キロくらいがベストの馬だと思うので、前走513キロからマイナス10キロくらいで今回出てきたらさらに面白そう。人気もそれほどないでしょうから、最後にワイド⑩ウォーターマーズ⑧エイシンファイヤーと、三連複で配当が高そうな④キャプテンオリオン⑤イッツガナハプン⑨ナリタポセイドン⑪チャオへ軽く流してみます。

 

馬連・馬単マルチ流し ⑩⇄①⑥⑦⑧④⑤⑨⑪

ワイド ⑧-⑩

三連複2頭軸流し ⑧⑩-①④⑤⑨⑪

勝負度 ★★★★☆